×
'NUDE ¥280,000/デッサン的な完成されたヌードでは無く、少し歪でバランスの悪いヌードに魅力を感じた作者の趣。 GOROVSKIが考える身体とモードの体形。造形ではなく自然で、時として変化する「身体」の無限の可能性を見出したモダニティ作品。'

Culture

NUDE ¥280,000/デッサン的な完成されたヌードでは無く、少し歪でバランスの悪いヌードに魅力を感じた作者の趣。 GOROVSKIが考える身体とモードの体形。造形ではなく自然で、時として変化する「身体」の無限の可能性を見出したモダニティ作品。

麻布十番のギャラリースペース「サクラマグ」にてアーティストGOROVSKIの個展開催!

東京・麻布十番の「SAKURAMAG(サクラマグ)SAKURA MODERN ART GALLERY」特設展示スペースにて、ペインティング・アーティスト GOROVSKI(ゴロフスキー)の個展「GOROVSKIの処分品」を11月28日(日)まで開催。

今回の個展では、「処分品には価値が宿る」をテーマに、過去に制作を諦めた作品に時を経てGOROVSKIが再着手した渾身のカスタムイノベーションを展示。「一度完成したが納得がいかず世に出していない作品」「制作途中、想像力が欠如し描かれ完成しなかった作品」を掘り起こし、白紙のキャンバスと見立て新しい作品を上書し、「濃密な作品として完成」させた孤高の作品群を一挙公開する。

「Millenium decision」¥150,000/挫折を繰り返し東京生活を止め、地元に戻ってやり直そうと決断し赴くままに訪れた街、NYC。画家として活動のターニングポイントとなった場所。当時の歪な感情を、歪な線で描き表現。混沌とした感情を整理し帰国後起きた9.11の悲劇は自身の心に大きい衝撃を与え、「今を生きる」精神の礎をきずた。

会場では個展作品「GOROVSKIの処分品」に加え、同氏の代表的シリーズ作品「Swarovski is GOROVSKI」の最新作を展示・販売する。作品一群を掲示するSAKURAMAG特設異空間スペースでは、上質な音と光が融合した有意義な時間を過ごすことができる。この機会に、五感を刺激するアートを体験してみては?

RAINING DAY ¥250,000/春の憂鬱な雨の日の午後、ふと窓の外を見ると木々の緑が床に美しく反射しており、その美しさに1時間眺め続けてた思い出。上半分が外の世界、下半分が内の世界を表現。 美しく静かにたたずむ「狂気」は繊細で且つ愛おしい作者の感情に溢れている。
お問い合わせ先

SAKURAMAG/03-6427-6665

「GOROVSKIの処分品」
日時:〜11月28日(日)
12:00-20:00(入場無料)
会場:SAKURAMAG
住所:東京都港区麻布十番3丁目7-4 2F

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました