×
''

Culture

現代アーティスト中北紘子による個展「Flower Garden」開催

9月8日(水)~14日(火)、大丸心斎橋店 本館8階アールグロリューにて、現代アーティスト中北紘子による個展が開催される。

感情や概念を大胆な色彩で表現し、幻想の世界を描きながら美を探求する現代アーティスト中北紘子。花やシャンデリアをモチーフとした、溢れ出る感情と祈るような静寂が訴えかけてくるような作品で人々を魅了している。

中北紘子 撮影:操上和美

神戸・カリフォルニアを拠点に制作活動を行い、今年4月には自身のギャラリー『Hiroko Nakakita』を神戸旧居留地にオープン。大正時代の建物の一角に、作品と空間が一体となった現実から離れた小さな礼拝堂のような空間をイメージして設計された。内装は建築家の細尾直久(HOSOO architecture)が手掛け、画廊内に流れるギャラリー音楽は音楽家の大沢伸一が提供している。

Hiroko Nakakita ギャラリー 内観 photo:藤塚光政
Hiroko Nakakitaギャラリー外観 photo:藤塚光政

9月8日(水)~14日(火)、「Flower Garden」と題した個展を大丸心斎橋店で開催。丁寧にすくい上げられた内なる感情に耳を傾けるような静謐な作品世界を、油彩やミクストメディアの作品群で構成する。

Flower Garden 2017年 F30号(91.0×72.7cm) 油彩、砂・キャンバス ¥990,000
眠れる森 2017年 F15号(65.2×53.0cm) 油彩、砂・キャンバス ¥605,000
花時雨 no.20210213 2021年 F4号(33.3×24.1cm) ミクストメディア・木製パネル ¥330,000
Hydrangea no.20200624 2020年 45.5×15.8cm ミクストメディア・キャンバス ¥374,000
Petals no.20200202 2020年 S15号(65.5×65.7cm) ミクストメディア・キャンバス ¥770,000
Petals no.20200713 2020年 30.5×30.2cm ミクストメディア・キャンバス ¥352,000
海に咲く花 no.20201220 2020年 28×22.3cm ミクストメディア・木製パネル ¥308,000

人が計算して作り出した“作為”的なものと、自然が作り出した“無作為”の調和を追求し、芸術で人々を幸せにすることを願い、創作に挑む中北紘子。繊細かつ大胆な筆致で描かれたエネルギーに溢れる作品に出会える貴重な機会をお見逃しなく。

Hiroko Nakakita Solo Exhibition ―Flower Garden―


期間: 9月8日(水)~14日(火)〈最終日は午後4時閉場〉


会場: 大丸心斎橋店 本館8階 Artglorieux アールグロリュー


住所: 〒542-8501 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1


tel: 06-6271-1231


 


■プロフィール


中北紘子(Hiroko Nakakita


1981年、兵庫県生まれ。 2006年、東京藝術大学大学院美術研究科 絵画科油画専攻修士課程修了後、本格的に創作活動を始める。神戸と米国カリフォルニアのアトリエを拠点に制作を続け、国内外で発表。


近年の個展に「Hiroko NAKAKITA」(2021年、NY / Mizuma & Kips)、「Hiroko Nakakita」(2020年、東京 新生堂ギャラリー)、「Objectively」(2019年、兵庫県 / GALERIE ASHIYA SCHULE、「Blooming」(2018年、ニューヨーク / GALLERY MAX)、「Flowery colors」(同年、阪急うめだ本店美術画廊)など。その他「数寄景・NEW VIEW 日本を継ぐ、現代アートのいま」(2019年、阪急うめだ本店)、「華美」(同年、 GINZA SIX)、「リバーアートフェア 2018」(2018年、米マイアミ)、「アートフェア京都」(2013年、京都)など国内外のグループ展やアートフェアにも多数出展。六本木ヒルズクラブ、 Castle Hotel & Spa /NY などが作品を所蔵。


・Webサイト https://hiroko-nakakita.com/


・Instagram https://www.instagram.com/hirokonakakita/

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました