×
''

Beauty

【ナタリーの日仏ビヤンネートルのすゝめ】Vol.3お酢の力で梅雨でもさらさらヘアに

心と体に心地よい美的エッセンスを日々の暮らしに取り入れる、フランス人式美しい生き方「ビヤンネートル(Bien-être)」をキーワードに、日仏美容家のナタリーが今気になるコスメをナビゲート。第3回はフランス人から教わった少しだけ“トリッキー”なヘアケアについて。 

乾いた空気に頭皮をジリジリ焼くような強い紫外線。さらには、肌への乾燥を引き起こす硬水という水道事情と、フランスは美容環境においてはかなり厳しい国。そんな中でも、艶やかでさらりとした髪を持つ友人がいました。

彼女に美しい髪の秘訣を聞くと、アップルサイダービネガーで髪を洗うようになってから頭皮環境と髪質が劇的に改善したとのこと。なるほど、確かにフランスではキッチンにある食料品などをコスメ代わりとして使用する習慣をよく目にします。気になったので調べてみたところ、アップルサイダービネガーは不要な菌やベタつき、そしてニオイの抑制に加え、フケなどのドライスカルプにも有効なのだとか。ヒマシ油をブレンドして頭皮マッサージを行えば、発毛促進も期待できるというまさに“食べられる万能コスメ”です。

帰国してからまもなく、私も頭皮ケアに使用できそうなビネガーを探してみたものの、ここは日本。果実由来のビネガーの選択肢が少ない上に、香りという点でも気に入ったものにめぐり合えずにいました。そんなときにすすめられたのが、お酢とハチミツリペアビネガーを配合した「ビネガーデン」だったのです。

お酢の持つ力でカラーやパーマ、そして日々の紫外線などでアルカリ性に傾いた頭皮や髪のバランスを整え、さらに開いてしまったキューティクルを密着。補修成分と潤いを髪の内部に留めてくれます。また、洗い上がりがさらりとした質感になるのも、梅雨の時季には好ポイント。タルクやシリコン、紫外線吸収剤など、頭皮の刺激となりうる10の成分もカットしているので安心です。

シトラスの爽やかな香りと、お酢が持つ成分の良いところを融合させたアイテムであることも“ビヤンネートル”なポイント。現在は清涼タイプも販売中なので、汗が止まらないお風呂上がりのクールダウンタイムにも愛用中です。


ビネガーデン ウォータートリートメント クール 150mL ¥1,430(数量限定発売)

お問い合わせ先

BCLお客様相談室 tel : 0120-303-820

関連情報

Profile

ナタリー Nathalie

フランス人を父に持つ日仏美容家。モード系美容誌編集を経て独立後、日本とフランスのライフスタイルを融合したオリジナルのビューティメソッドや、海外トレンドを踏まえた美容情報を執筆中。レインボータウンFMのラジオ番組「Nathalie’s Beauty Talk」では第1土曜と第2木曜にフランスの最新美容情報などを紹介。
Instagram:@nathaliesbeautybook

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました