×
''

Beauty

香りではじまるマインドフルビューティー。「シン ピュルテ」でスキンケア時間を最高のマインドフルネス習慣に

活動と休息のバランスを軸に、クリーンビューティブランドとして人気を博してきた「シン ピュルテ(SINN PURETE)」がこの夏、装いと処方を新たにリニューアル。ブランドアンバサダーに就任したSHIHOさんが実践している“マインドフルビューティー”の取り入れ方や、初のコラボレーションフレグランスの魅力を語ってくれた。


Movie:Akinori Ito(aosora)/ Make:ITSUKI(SIGNO)/ Hair:Tomo Tamura(Perle Management)/ Stylist:Ayumi Hamamoto/ 製作:anicecompany Inc.

スキンケア前に心と脳を整える新習慣

活動と休息のバランスを軸に、クリーンビューティブランドとして人気を博してきた「シン ピュルテ」。心を整えながら肌を最上の状態へと導く“マインドフルビューティー”をコンセプトに、新たな処方とパッケージで今夏リニューアルした。ストレス社会や目まぐるしい変化に追われる人たちに心から美しくなってほしいという願いを込めて、処方や香り、パッケージに至るまで研究と試行が重ねられた。

マインドフル フレグランス ノンアルコール 100mL各¥3,905<左から>ピュリフィケーション・オブ・マインド(オーデコロン)、スティルネス&エナジー(オーデコロン)、パッショネート・アウェイクニング
<左から>ピュアスキンスムーサー a ¥120mL ¥3,190、ピュア クレンジング クリア a 120g ¥3,740、マインドフル フレグランス ノンアルコール 100mL ¥3,905、AG コンセントレイト セラム a 30mL ¥8,140、ローション ヴィザージュ AGコンセントレイト a 200mL ¥4,840

”マインドフルビューティー”を紐解く上でまず知りたいのは、近年よく耳にするようになった“マインドフルネス”という言葉。不安や心配事に思いを煩わせたときに呼吸法や、その他様々な方法で気持ちを一度リセットし、今目の前にある状況を客観的に捉えてマインドをフルに集中させることを指す。心理的にはもちろん、肌や体、そして生活のパフォーマンスの向上が期待できるという。

今回「シン ピュルテ」が提唱する“マインドフルビューティー”の鍵は、美しい香りにある。五感のなかで最も脳へダイレクトに届く嗅覚で、香りを感じながら心を整えることでいつものスキンケア以上の効果を望めるという。メソッドを監修した精神科医の松永芳直先生もこう思いを寄せる。

「ストレスは老化と密接に関係しています。“マインドフルビューティー”は、心理的ストレスの軽減に有効なマインドフルネスの考え方を用いた新しいスキンケアのコンセプト。鏡の前に立ち、自分と向き合い、本来の自分に立ち返る時間を作ることで、心と肌ともに、健康で美しくなっていただきたいです」

では実際に、アンバサダーのSHIHOさんはどのようにこの“マインドフルビューティー”を日々の暮らしに取り入れているのだろうか。

心を綺麗にしてから1日をスタート

ヨガは日常に欠かすことのできない大切なルーティンであるとSHIHOさん。そんな彼女はここ数年、瞑想を取り入れて自分と対峙する時間を特に大切にしているという。「毎朝いきなり動き出すよりも、気分を1回リセットして、心身を整えてから始めるのとでは、1 日の質が全然違うんです。深い呼吸を伴う瞑想は、心と体だけでなく、肌も美しくなります」

また、SHIHOさんが“マインドフルビューティー”という言葉を初めて聞いたとき、新しい可能性を感じたという。
「スキンケアは当たり前のように行っているはず。でも、ただスキンケアをするのではなくて、心身が整っていれば肌に向き合う姿勢もかわる。私も実際に意識してスキンケアをして気づきまし たが、肌と心身をケアしてくれるブランドコンセプトはとても新鮮で、新しい美容のカテゴリーとなり そうですね」

©︎marie claire/ Movie:Tomoya Takano(PEACE MONKEY)/ Make:ITSUKI(SIGNO)/ Hair:Tomo Tamura(Perle Management)/ Stylist:Ayumi Hamamoto/ interview:Miyuki Kikuchi

初のコラボレーションフレグランスがお目見え

「シン ピュルテ」とのコラボレーションフレグランスの名は”ダンス ウィズ ミー”。SHIHOさんをイメージして特別に作られた香りは、ネーミングの通り、気持ちが揺れ動いている最中でも、纏った瞬間に高揚感をもたらしてくれる。

マインドフル フレグランス オードパルファム <左から> ブラックベリー & ジャスミン、フィグ & フィグリーフ、ビターオレンジ & アンジェリカ 各¥2,860

「香りを感じた瞬間にダンスをしたくなるような、ワクワクする気持ちを表現しました。私は性格がふわふわしているので、足元やお腹まわりや胸元につけて心を落ち着かせるなどして工夫しています。嬉しい気持ちになりながらもすごく心を落ち着かせてくれます」

キーとなる香りは甘さのあるフィグ。果実や花、葉など、あらゆる要素を調香することで甘さとフレッシュさが交差。奥行きのある香りに仕上がっている。また、アンバーウッドを重ねることで、グランディングをしているかのような大人の落ち着いたムードも併せ持つ。日常の様々なシーンで取り入れてほしいという願いから、形状やサイズにもこだわったのだそう。

「サイズがコンパクトなので持ち運びにも便利です。車に常備しておくのも良いですし、自分の気分をリセットしたいときにシュッと気軽に使えます。自分の身近においておきたいアイテムなんです」

心の浄化、静けさとエナジー、情熱的な目覚めの全3種がスタンバイ。マインドフル フレグランス ノンアルコール 100mL¥3,905

香りではじまるスキンケアリチュアル

「シン ピュルテ」が掲げるスキンケアメソッドとして欠かせないのが、素肌ケアの最初に纏うという新発想のフレグランス。脳波解析の第一人者である、慶應義塾大学満倉教授のもと開発された“マインドフル フレグランス ノンアルコール”は、ボディはもちろん、ルームフレグランスとして、空間やリネンをクリーンにリセットするうえでも有効だ。

「私のお気に入りの使い方はお風呂上がりのスキンケア前、眠る前、朝起きたときなど、スキンケアをする直前にシュッと纏うこと。ただスキンケアをするだけではなく、自分の気持ちを整えてリセットし、気分を高めてからスキンケアができます。ただのビューティケアだけではなく、“マインドフルビューティー”の意味がこれを使うと本当にわかってもらえると思う。ぜひ試してもらいたいです」

私たちのライフスタイルに新しい概念をもたらしてくれる“マインドフルビューティー”は、ストレスをフルに感じやすい日々に必要な美容法。香りで気持ちをスイッチングするというシンプルなステップは、仕事や家事、育児に追われて忙しい人にこそ取り入れてほしい美容法だ。

肌の汚れを優しく落としクリーンな状態へと導くプレシリーズ。<左から>ピュアモイスト フォーミングウォッシュ a 150mL ¥3,190、ピュア クレンジング クリア a 120g ¥3,740、ピュアスキンスムーサー a ¥120mL ¥3,190、ピュアブースターオイル a 30mL ¥4,840

しなやかにゆるめてにごりのない肌に

質感の魅惑的なクレンジング。ヒマワリ種子油やマカデミア種子油をたっぷり含んでいることから、肌への優しさと潤いを求める 女性たちから多くの支持を集め、多くのビューティアワードを受賞したロングセラーアイテムだ。

「吸いつくような質感がお気に入りで、汚れや日焼け止めをちゃんと落としてくれます。洗い上がりはさっぱりするけどつっぱらなくて、総合得点が高いんです。私も大好きなアイテムです」

今回のリニューアルに伴い、肌をよりクリアに浄化するためのアルティメットリセット処方を新採用。マヌカオイルをはじめとるする有効成分が、肌の酸化やダメージを引き起こす大気汚染や、マスク内で増殖する不要な菌もしっかりオフ。また、トリートメント成分として、新たに白樺エキスやウチワサボテン種子油を配合。うるおいとミネラルを肌にチャージしながら、もっちりとした後肌を叶えてくれる。

うっとりするような厚みのある質感は健在。1日頑張った肌を優しく労うためのご褒美クレンジングといえそうだ。

日本初ヒトデの再生力に着目したエイジングライン

マインドから導かれる美しさをより高みへと極めるために、「シン ピュルテ」はこれまで以上に肌や自然への心地よさにこだわっている。その上で欠かせないのが選び抜かれたオーガニック成分と効果実感の高いサイエンスの融合。これまで以上に手応えのあるハイブリットナチュラル処方を採用している。

そうして誕生した”AGシリーズ”のキー成分は、日本で初めて配合されたヒトデ由来エキス。腕からも体全体を再生することのできる驚異的な再生力を持つことから、ダメージを受けた肌細胞に働きかけ、肌を土台から濃密なうるおいと弾むようなハリで満たす。

AGシリーズ<左から>ローションヴィサージュ AGコンセントレイト a(化粧水) 200ml ¥4,840、 AGコンセントレイト セラム a(美容液) 30ml ¥8,140円、 AG コンセントレイトフェイスクリーム a 30 g ¥10,340(2021年10月頃発売予定)

肌のしぼみやハリの低下を底上げするために、今回用意されたのはローションとセラム、そしてクリームの3アイテム。なかでも、SHIHOさんが特にお気に入りなのは化粧水の”ローション ヴィザージュ AGコンセントレイト ”と、日本で初めて、ヒトデエキスを高配合している”美容液のAG コンセントレイト セラム ”だという。

「AGシリーズは使った瞬間から触りたくなるような肌を作ってくれるおすすめのアイテム。ローションはとろみがあって肌がクリアになる印象。セラムは、ヴェールのような膜がつくられて、しっかりうるおうのにさらっとした使い心地。肌の質感が本当に変わるんですよね」

コロナ禍でこれまで以上に心のバランスをコントロールすることが必要となった今、香りを用いた“マインドフルビューティー”はきっと、肌のポテンシャルを何倍も引き上げてくれる、お守りのような存在となるはず。心と脳をととのえながら肌をケアする3in1のルーティンで、輝きと生命力に溢れる肌と心を育もう。

お問い合わせ先

シン ピュルテ/0120-465-952

Photographer:Akinori Ito(aosora)/Make:ITSUKI(SIGNO)/Hair:Tomo Tamura(Perle Management)/Stylist:Ayumi Hamamoto/Text:Nathalie Lima KONISHI

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました