Loading...
×

Beauty

柴咲コウの“祈り”をかたちにしたスキンケアコスメ【ナタリーの日仏ビヤンネートルのすゝめVol.31】

心と体を心地よく、美しい状態にするフランス式ライフスタイル「ビヤンネートル(Bien-être)」をキーワードに、日仏美容家のナタリーが今気になるコスメをナビゲート。今回は柴咲コウさんが手がけたクリーンビューティブランドについて。

活動の拠点を出身地である北海道に移し、環境特別広報大使を務めながらプロデュース業や歌手活動など、マルチに活躍する柴咲コウさん。回収されたペットボトルなどを原料に使用したサスティナブルファッションブランド「ミ ヴァコンス」で成功を収めている彼女が2021年11月、新たに化粧品ブランド「HAFURI-ME(ハフリメ)」をプロデュース。

一過性の浪費ではなく、常にその先の未来を見据える柴咲さんが手がけたコスメとのことで、期待に胸が高まったのはきっと私だけではないはずです。

「祈りは、私へと還る」をコンセプトに誕生した「ハフリメ」。世界の美しい未来は、一人ひとりが選択する美しい生き方によって実現するという思いのもと、化粧品業界が抱える課題に真摯に向きあった処方、そしてパッケージが採用されています。

第一弾の「INORI(いのり)」ラインは、天然由来成分99%という環境に優しい処方でありながら、ふっくらとしたうるおい肌が続く高い保湿力が魅力。出雲湯村温泉水をベースに、和バラ由来エキス、コメヌカ油など、日本古来から美肌に導くとされる成分を厳選して採用しています。

なかでも、キー成分である“INORI酒粕”は山形県の名酒を製造する酒造の酒粕を丁寧にエキス化して配合。アミノ酸が豊富に含まれている酒粕は、本来廃棄されてしまうものですが、再利用することで地球にも肌にも優しい、素晴らしい循環が生まれています。

モイスト メディテーション ミスト 30mL ¥7,700

磨りガラスの美しい瓶に入ったミストは、オイルを含んだみずみずしい質感が特徴。リンゴ果実培養細胞エキスが肌のターンオーバーをうながしながら、しっとりとした肌へと導いてくれます。夜のスキンケアやメイク前はもちろん、マスクを取ったあとの水分チャージや瞑想前のリフレッシュトナーとしても活用できます。

バランシング イノセンス オイル 30mL ¥8,250

うっとりとするような2層式のオイルは、弾力とハリを与える効果が。洗顔後の、スキンケア前のブースターとして使うこともできます。

リッチ スキン アミュレット 4.5g ¥6,380

最後は、美容のプロフェッショナルの間でもファンの多いスティック状のバーム。目元や口元の乾燥をはじめ、あらゆるパーツに使用することができます。オンラインミーティングやマスクで表情が沈んでいるときなどに、目元や頬、おでこにサッとのせてツヤ感を纏わせるのが私のお気に入り。崩れたり折れたりすることなく肌の上でとろけるようにのびる質感にも虜になりました。

なお、スキンケアにおいては香りも重要な要素。「ハフリメ」は自分時間を心地よく、大切なものにして欲しいという願いから、オリジナルの香りをクリエイト。ヒバ精油やユズ精油など、天然の精油のみをブレンドして構成された香りは、木漏れ日のなかにいるかのような温かみを感じます。自宅でのセルフケアはもちろん、外出先での携帯も想定しているのでマルチユースできるのも特徴です。

他者や地球に優しくするにはまず、自分を労い、心に余裕を持つことからはじめること。つい自分を後回しにしがちな毎日でも「ハフリメ」を手に取れば、自分を慈しむ心をきっと取り戻せるはずです。

【メイキング動画公開】信念を持って突き進む柴咲コウという生き方

【関連記事】ウトウト居眠り細胞をアクティブにする本格ケア
【関連記事】アン ミカさん流・ポジティブ習慣のつくり方
【関連記事】髪のボリュームレスを解消する最愛ヘアケア

お問い合わせ先

レトロワグラース(ハフリメ) https://lestroisgraces.com/pages/hafuri-me

Profile

ナタリー(Nathalie)

一般社団法人日仏ビヤンネートル協会代表。モード系美容誌編集を経て独立後、日本とフランスのライフスタイルを融合したオリジナルのビューティメソッドや、海外トレンドを踏まえた美容情報を執筆中。レインボータウンFMのラジオ番組「Nathalie’s Beauty Talk」では第1土曜と第2木曜にフランスの最新美容情報などを紹介。
https://institut-du-bienetre.com/

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました