×
''

Beauty

「シャネル」ビューティの新キャンペーンにベルギーの歌手・アンジェルが登場

ベルギーが生んだフレンチ・ポップアイコン、シンガーのアンジェルが「シャネル」アイ メークアップ コレクションの顔に!

オートクチュール ドレスからはじまった「シャネル」との関係

2019年から「シャネル」のアンバサダーを務めているアンジェル。彼女と「シャネル」との関係は、2019年のカンヌ国際映画祭まで遡る。彼女は映画祭のオープニングセレモニーでオートクチュール コレクションのドレスを纏い、見事なパフォーマンスを披露。その後、2020年春夏のアイウェア コレクション、2021年春夏プレタポルテ コレクションの広告キャンペーンに起用され、2021/22年秋冬プレタポルテ コレクション ショーにはメゾンのアンバサダーとして登場した。

そして今回、「シャネル」2021年のアイ メークアップ コレクションの顔に抜擢。さらなる彼女の魅力が詰まったキャンペーンは、7月に発表される予定だ。

アーティスト、社会活動家など多方面で活躍

アンジェルは、1995年ベルギー生まれのシンガー・ソングライター。2017年に「La Loi de Murphy」でデビューした直後から注目が集まり、翌2018年にファーストアルバム『Brol』を発表するやいなや、フランス国内においてその年のアルバム販売数一位を記録。2020年には、英国のポップシンガー、デュア・リパとコラボレートした楽曲「Fever」を発表。たちまち彼女の名は世界中に知れ渡ることとなった。

以来、目覚しい活躍を見せ続けているアンジェルは、その知名度を生かして社会活動にも積極的に取り組んでいる。フェミニストの賛歌とされたシングル曲「Balance to Quoi」では、日常の性差別を痛烈に批判。最近では、がん撲滅運動基金(KickCancer Foundation)のスポンサーを務めるほか、地球温暖化対策の支援を表明するなど、次世代を担う社会活動家としての注目の存在だ。

さらに、マリオン・コティヤール、アダム・ドライバーが主演のミュージカル映画『Annette』(フランス・2021年)でのスクリーンデビューも控えており、その多彩な才能からは目が離せない。

お問い合わせ先

シャネル カスタマーケア/0120-525-519

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました