×

Lifestyle

コンビニ3社のクリスマスケーキ 2022年は有名ブランドコラボ品がずらり

待ちに待ったホリデーシーズン! 大手コンビニのファミリーマートが行った調査によると、今年のクリスマスも「自宅でディナーを食べる」という割合が約半数! プチ贅沢を楽しめる、予約必須の名店コラボクリスマスケーキをご紹介。

コロナ禍初年度は“自粛”の意味で使用されていた「おうち時間」。しかしアンケート結果を見ると、コロナ禍3年目の今年は、「おうち時間」は一人で過ごす自粛だけではなく、家族や友人、そして大切な人と過ごすことも選択肢になっている。

クリスマスの過ごし方 2022 アンケート ファミリーマート おうちクリスマス
ファミリーマート「クリスマスに関する意識調査」インターネット調査
(実施期間:10/19~21 対象:全国の15歳~69歳の男女個人)

人数に合わせて、手間をかけずにおうちクリスマスを贅沢に楽しみたいあなたに、予約必須の名店コラボクリスマスケーキをご紹介!

ファミリーマート【予約受付終了】

※12/22更新
ファミリーマートは「ファミマの、ごちそうクリスマス」と題して、専門店監修のケーキ、ファミマオリジナルケーキなどひとりひとりに合ったクリスマスシーンを提案。限定商品を含む計74種類のパーティーメニューを用意し、「おうちクリスマス」需要に幅広いバリエーションを取り揃えている。

洋菓子の名店「ルージュ・ブランシュ」監修のガトーブランシュ
東京都大田区蒲田のパティスリー「ルージュ・ブランシュ」は、パティシエの若林実氏が工房で毎日作る純生クリームショートケーキが大人気。2022年のクリスマスケーキは、あと味すっきりのホイップクリームとくちどけのよいスポンジケーキの相性抜群!

ルージュブランシュ監修のガトー・ブランシュ
ルージュ・ブランシュ監修ガトーブランシュ 5号(直径約15cm、¥3,920)


ジャニーズ事務所の生田斗真さんがケーキを初監修
ジャニーズ事務所の俳優・生田斗真さんが子どもの頃に感じた“クリスマスのワクワクした気持ちを届け、夢を詰め込む”というコンセプト。甘酸っぱいいちごチーズケーキ、上にはチョコスフレをのせることでいちごもチョコも両方楽しめるショートケーキに。

生田斗真監修の夢がギュッとケーキ
生田斗真の自信作!夢がギュッとケーキ(直径約12㎝、¥3,300)


最長予約3か月待ち?!「ケンズカフェ東京」が監修するショコラケーキ
東京・新宿御苑前にある日本初のガトーショコラ専門店「ケンズカフェ東京」は、「秘書が選ぶ手土産コレクション」、有名グルメサイトにて「全国チョコレート店ランキング第1位」に選出された名店。今回監修したショコラケーキは、ファミリーマートオリジナルの高級クーベルチュールチョコレートを惜しみなく使用した濃厚な仕上がり。

ケンズカフェ東京監修のショコラケーキ
ケンズカフェ東京監修ショコラケーキ(約10×12㎝、¥ 2,980)


京都の老舗「上林春松本店」監修の宇治抹茶のクリスマスケーキ
朝廷や将軍家に献上する茶葉を生産する「宇治御茶師」唯一の末裔として、450年の歴史を誇る上林(かんばやし)家。そのお茶の名店「上林春松本店」が監修する和ケーキは、同店の宇治抹茶を使用したほろ苦い抹茶チョコソースと抹茶ムースにまろやかな抹茶ミルクムースを合わせた至極の一品。

上林春松本店監修の宇治抹茶のクリスマスケーキ
上林春松本店監修 宇治抹茶のクリスマスケーキ(直径約12㎝、¥ 2,800)

※各商品、在庫がなくなり次第予約は終了となります。

【関連記事】幸せを引き寄せるメンタルを手に入れる、最高のクリスマス映画3選
【関連記事】「ル・ショコラ・アラン・デュカス」から、クリスマスアフタヌーンティーと限定商品が登場

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました