Loading...
×

Lifestyle

「ノーマ(noma)」ヘッドシェフ兼創設者レネ・レゼピ ⒸAmy Tang

世界一のレストラン「ノーマ」が、「エースホテル京都」に期間限定オープン!

ヘッドシェフのレネ・レゼピが率いる「ノーマ(noma)」は、「世界ベストレストラン50」で5回も第1位に輝く三つ星レストラン。今回「エースホテル京都」にて、2023年3月15日(水)から5月20日(土)までの期間限定ポップアップレストランの開催が決定。予約開始は、ランチ・ディナーともに11月7日(月)21時から。

デンマーク・コペンハーゲンに拠点を構える「ノーマ(noma)」は、食材パートナーたちとの密接なネットワークのもと、地域の文化・季節を表現する北欧独自の料理を創作。2015年に東京、2016年にシドニー(オーストラリア)、2017年にトゥルム(メキシコ)の3都市で期間限定レストランを展開し、日本での開催は2回目となる。

ヘッドシェフのレネ・レゼピは、近年のファインダイニングを理解する上で最も重要な都市のひとつに京都をあげ、西洋のテイスティングメニュー発祥の地と考えている。「エースホテル京都」と共通で持ち合わせた日本の職人技術や芸術、日本料理の伝統に対する敬意によって、今回のコラボレーションが実現した。

「ノーマ(noma)」のチーム ⒸAmy Tang

期間限定レストラン「Noma Kyoto」では、京都の魅力である京懐石からインスピレーションを受けながらも、日本料理とは全く違うレストランの味を追求。その土地の農家、狩猟家、漁師、採取家など食材パートナーから直々に春の食材を調達し、日本料理への敬意やつながりを独創的なコース料理で表現する。

エースホテルの特設専用予約サイトでは「Noma Kyoto 2名様お食事確約宿泊プラン」も展開。次はいつ訪れるかわからない、またとないチャンス。世界一の味を、ぜひ日本で堪能してみては。

terxt:Tomoe Tamura

【関連記事】世界的シェフ アラン・デュカス氏「あなたの最も重要な役目は?」への答え
【関連記事】〝 精肉コンシェルジュ 〞常駐の精肉専門店が誕生。1組限定のスペシャルディナーコースの提供も!

関連情報
  • 「Noma Kyoto」
    期間:2023年3月15日(水)〜5月20日(土)※毎週水曜日〜土曜日(週4日営業)
    https://jp.acehotel.com/noma/

    「ランチ・ディナー」
    予約開始日時:2022年11月7日(月) 日本時間21:00
    ※事前予約・事前決済必須。
    ※ノーマ配信のニュースレターに登録後、予約専用リンクのみで受付。
    https://noma.dk/ja/kyoto-jp-2

    「食事確約宿泊プラン」
    期間:2023年3月15日(水)〜5月20日(土)※ 毎週水曜日〜土曜日(週4日営業)
    予約:2022年11月7日(月)21:00〜 エースホテル特設専用予約サイトより受付
    料金:エースホテル京都2泊2名様(朝食付き)¥149,160〜(サービス料・税込)+お食事代2名様分
    条件:2泊2名様からの宿泊を条件にランチまたはディナーの予約が可能。食事はチェックイン日の翌日、席は全てコミューナルテーブル形式(他のお客様と一緒の大きなテーブルで相席)。
    以下、含まれるもの
    ・エースホテル京都にて2泊の宿泊(デラックスキングルーム)
    ・「Noma Kyoto」でのランチまたはディナー2名分の予約権。
    ※料理代金は含まれない。
    ※「Noma Kyoto」での食事とペアリングワイン・各種ドリンクは別料金。
    ・ホテル内 Mr. Maurice’s Italianでの毎朝食付き
    ・10:00のアーリーチェックイン、15:00 のレイトチェックアウト

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました