Loading...
×

Lifestyle

人気の「ホカンス」 本家・韓国で楽しむならここ 世界文化遺産の街でスリリングな体験も

韓国から世界に広まった新しい旅のスタイル「ホカンス」。ホテルでの滞在で非日常感とともにバカンス気分を味わいます。本家・韓国でホカンスとともに注目される人気施設をはじめ、新たな顔を見せる王道の観光スポットを訪ねました。

韓国の「今」を写真とともに伝える【韓国スケッチ】。仁川・王道スポット編では、韓国から日本をはじめ海外に広まった「ホカンス」を満喫できる場所をはじめ、新たな楽しみ方が見つかる王道の観光スポットを紹介します。(取材協力:韓国観光公社)

韓国の玄関口、仁川国際空港に隣接する「パラダイスシティ」。2017年に統合型リゾートとして開業し、ホテルをはじめエンターテインメント施設やスパなどがあり、ホカンスを満喫できる場所として注目されています。

ホカンスは「ホテル」と「バカンス」を組み合わせた造語です。上質なインテリアに囲まれてゆったり過ごしたり、スパでリフレッシュしたりするなど楽しみ方はさまざまです。ホテルに泊まりながら館内の施設を楽しみ、バカンス気分を味わいます。韓国の若い女性の間で広まり、コロナ禍で日本をはじめ韓国の国外でも楽しむ人が増えています。滞在するだけで気分が上がる、撮影スポットが豊富なホテルが人気を集めています。

パラダイスシティ内にあるホテルは「パラダイスホテル&リゾート」。「芸術的な品格と癒やしが共存する」というコンセプト通り、一歩入ると、草間彌生さんの作品が目を引く場所に置かれていました。感性を刺激するアート作品を鑑賞するというホカンスのバリエーションが広がります。

【関連記事】ドラマ「梨泰院クラス」パク・セロイを感じるソウル聖地めぐり

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました