Loading...
×

Lifestyle

美弥るりか

美弥るりかのエッセイ「夏旅日記③宝塚の親友・宇月颯さんと蕎麦打ちに挑戦!」

元宝塚歌劇団で男役スターとして人気を博し、現在は舞台やライブを中心に活躍する美弥るりかさんが、日々の生活のなかで大切にしていること、輝きを生み出す源になっていることを綴る「美弥るりかの暮らしのパワーチャージ」。この夏休みに出かけた長野への旅、クライマックスは、人生二度目のそば打ちに友人の宇月颯さんと挑戦した模様をお届け!

いよいよ、夏旅のメインイベント

皆さまこんにちは!
秋らしい空気を感じる日が増えてきましたね。

私は秋が1年の中で一番好きな季節です。美味しい食べ物や紅葉、秋空の美しさなど楽しみがたくさんあるのですが、なんと言っても大好きな秋冬のファッションを「早く着たい‼」とウキウキしています。

今年の秋冬は派手なカラーのコーディネートや、ヴィンテージアイテムにも挑戦したいなと思っています。下北沢のヴィンテージショップ巡りをしたりなど、ヴィンテージの面白さに今ハマっています。購入したアイテムについてもまた書きますね!

さて、今回は「夏の安曇野旅行」のメインイベント、蕎麦打ち体験の思い出についてお話ししようと思います。

【関連記事】「夏旅日記②わさび初心者、日本一のわさび農園でピリリ味にドキッ」

美弥るりか 宇月颯
友人の宇月颯さんと意気込む姿

体験は、宿泊した「そばハウス安曇野」の開放的なリビングで行いました。

じつは、蕎麦打ちは兵庫県三田市で体験したことがあったので「今回もいける‼」と思っていたのですが……実際はというと、「日頃から身近にあるお蕎麦は、作るとなるとこんなにも力や技術やセンスが必要だったのか!」というのが一番の感想です。

美弥るりか そば打ち そばハウス安曇野
美弥るりか 蕎麦打ち そばハウス安曇野
美弥るりか 蕎麦打ち
生地の形がめちゃくちゃで絶望を感じている瞬間

Profile

美弥るりか

みや るりか アーティスト、俳優。 2003年に男役として宝塚歌劇団に入団(89期)。幅広い役柄を好演し、人気と実力を兼ね備えた男役スターとして活躍。主な出演作品は『ロミオとジュリエット』マーキューシオ役、『ME AND MY GIRL』ジャッキー役、『1789—バスティーユの恋人たち』シャルル・アルトワ役、『グランドホテル』オットー・クリンゲライン役、『雨に唄えば』コズモ・ブラウン役や『エリザベート』フランツ・ヨーゼフ役など。17年『瑠璃色の刻』、19年『アンナ・カレーニナ』で主演を務め、同年6月宝塚歌劇団退団。退団公演の千秋楽では トップスター以外では異例となる”サヨナラショー” も開催された。退団後、ジェンダーフリーな表現者、アーティストとして舞台やライブ公演等で活躍中。著書に『Rurika is』(扶桑社) がある。 ビルボードライブ公演「美弥るりか Billboard Live 2022」が9月27日(火)・29日(木)(両日とも横浜)、10月5日(水)・6日(木)(両日とも大阪)に行われる。詳細は下記オフィシャルサイトへ。 ◆OFFICIAL SITE https://rurikamiya.com/ ◆Instagram https://www.instagram.com/rurika_miya_official/ ◆Twitter https://twitter.com/MiyaRurikaStaff ◆YouTube https://www.youtube.com/channel/UCdKbeu-bhEBlhpoNOaL_o5A

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました