×

まるで美術館!星野リゾートの温泉旅館「界 仙石原」で絶景と癒しのアート体験はいかが?

美肌の湯と絶景露天風呂

【界-仙石原】客室露天風呂_紅葉
露天風呂付き和洋室

客室は全室露天風呂付きで、琉球畳の上にソファーを配した和洋室タイプを用意。露天風呂からは仙石原の絶景を楽しめ、大涌谷温泉から引いた温泉をゆっくりと堪能できる。この大涌谷から引いた湯は、やや白濁した酸性の硫酸塩・塩化物温泉。大浴場の内湯には「あつ湯」と「ぬる湯」のふたつの湯船が備わっており、酸性の「あつ湯」で温まった後には、「ぬる湯」で肌を落ち着かせ、短時間の入浴で体をしっかりと温め、美肌を叶えてくれる。また、露天風呂では桜や紅葉など四季折々の景観を眺めながら湯浴みを楽しめるのも嬉しいポイント。夜になると、水庭に散りばめられた蓄光石が光り輝き、まるで星空のように見えるとか。

ご当地楽などアートを体験するコンテンツ

「界 仙石原」はアートを鑑賞するのではなく体現することをテーマに、客室に展示された作品以外にもインスピレーションを表現する場を用意。施設内のアトリエライブラリーでは、アートや建築に関する本が自由に読める他、約2,000本の色鉛筆の中から好きな色を選んで、スケッチブックに自由に絵を描くことも可能。

「界」が建つエリアの歴史や文化に触れる「ご当地楽」。毎日行われる「ご当地楽」では、型染作家の小倉充子氏によるオリジナルの手ぬぐいに、絵付け、色付けをする体験ができる。手ぬぐいは箱根の宿場町をデザインしたものや、仙石原をイメージした野鳥や草花をあしらったもの、何も描かれていない無地のものなど6種類が揃う。

アートを体現する「アトリエライブラリー」

美しい器とのマリアージュが楽しい料理

食事は、器や提供方法に工夫を凝らし、「アトリエ温泉旅館」というテーマを感じられる内容だ。先付けにはサーモンと相性の良い季節のフルーツを瞬間燻製にした一品を。蓋を開けた瞬間に漂う煙は、大涌谷の噴煙をイメージしている。また、八寸やお造りなどが並んだ宝楽盛りは、大涌谷の噴煙の広がりを表現した器や絵筆箱に見立てた器を使い、随所に遊び心を凝らしている。また、春夏の特別会席に登場する台の物には、山海の幸を堪能する「山海石焼」を用意。約200度に熱した石を使い、牛肉や鴨肉、海老や鮑をふたつの石で焼いて味わえる。

個性豊かなお皿で楽しむ「季節の会席料理」

【関連記事】【星野リゾート今だけバナシ】ストリートピアノにチャレンジ!誰でも自由に弾ける「軽井沢 森ピアノ」

関連情報
  • 「界 仙石原」
    所在地 :250 0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原 817 359
    電話  :0570 073 011 (界予約センター)
    客室数 :16 室・チェックイン 15 時 チェックアウト 12 時
    アクセス:【 電車 】箱根登山鉄道強羅駅より車で約 15 分
         【 車 】東名高速道路 御殿場 IC より約 20 分
    料金  :1 泊 2 食付き ¥51 ,000 ~( 2 名 1 室利用時 1 名あたり、サービス料込・税別、夕朝食付)
    URL  :https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaisengokuhara/


     

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました