×
''

「プロから学ぶ味と技!Insta Live Lesson」。「愛媛県産マダイ」を使った簡単煮込みのレシピを紹介。美味しい魚を抽選でお届け!

料理家の杉山絵美さんがトップシェフとともに、愛媛県の魚を使った料理を紹介するオンラインライブレッスン「プロから学ぶ味と技!Insta Live Lesson」。

第1回のレッスンでは、ミシュラン2つ星フレンチレストラン「 Ryuzu(リューズ)」 オーナーシェフ 飯塚隆太氏をゲストに迎え、今が旬で脂がのった愛媛県産の美味しい「シマアジ」を使った『シマアジの瞬間マリネ 秋茄子とともに』、「マダイ」を使った『マダイときのこのナージュ』の2品をレクチャー。今回は誰でも簡単におうちで作れる『マダイときのこのナージュ』のレシピを紹介します。

(関連記事:「愛媛県産シマアジ」のレシピはこちらから)

〈左〉料理家 杉山絵美〈右〉フレンチレストラン「リューズ」オーナーシェフ飯塚隆太

マダイとキノコのナージュ
〈2人前〉
材料
・マダイ・・・2切れ(皮付き)
・エクストラバージンオリーブオイル・・・30cc
・椎茸・・・2,3個
・シメジ・・・約16本
・エリンギ・・・1本
・チキンブイヨン*(市販品可)400cc
・バター・・・25g
・生姜みじん切り・・・4g
・万能ねぎ小口切り・・・適量
・黒胡椒・・・適量
・塩・・・適量

*おすすめチキンブイヨン
丸鶏ガラスープの素に、水と冷蔵庫にある玉葱や人参、もしくは、ねぎの青い部分や生姜などを少量入れて少し煮るだけで、美味しいチキンブイヨンになります。

〈作り方〉
下準備
マダイに塩をふって半日くらい置いておく。

①フライパンを熱し、バージンオリーブオイルをひいてマダイの皮面から焼く。
皮面が焼けたら返し身側も軽く焼いて、一度取り出す。(7割くらいの火入れ加減)
②フライパンの油をふき取り、エクストラバージンオリーブオイルをひき(分量外)、しめじ、エリンギを入れる。少し、しんなりとしたらチキンブイヨンを入れる。
③ ②煮詰めたら①のマダイを入れ、弱火でマダイに火が入るまで火にかける。塩で味を調えて器に盛る。
④バターを火にかけ、鍋を動かしながら焦しバターを作り、生姜のみじん切りを加える。
⑤ ③の盛り付けしたマダイに④の生姜の焦しバターをかけ、黒胡椒を振る。仕上げに万能ねぎを散らす。

■プレゼントキャンペーン概要
ミシュラン&トップシェフが使った、愛媛県の豪華水産物が当たるプレゼンキャンペーン
開催期間:〜10月31日(日)まで
賞品:豪華な愛媛県産水産物(マダイ1尾分 5名様 シマアジ1尾分 5名様)

応募方法
①インスタグラムにて、「水産王国えひめ(@suisanoukoku_ehime37100)」をフォロー
②プレゼントキャンペーンの投稿に「いいね!」

留意事項
※当選者発表2021年11月15日以降を予定しています。当選者の方にはInstagram上のDMにてご連絡します。当選者への連絡をもって発表と代えさせていただきますので、ご了承ください。
※ご参加は日本国内在住の方で、かつ、賞品のお届け先が日本国内の方に限ります。
※Instagramの投稿を「公開」設定にしている方
※Instagramのアカウント作成、及びご利用の際はInstagramの規約を遵守してください。

水産王国えひめのInstagramアカウント:@suisanoukoku_ehime37100

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました