×
''

Lifestyle

お城のある街の5ツ星ホテルで、癒しのひとときを

マリ・クレールの特派員が現地からお届けするパリのおすすめスポット情報! 今回はいまイチオシの素敵なホテルをご紹介します

パリから25分で行ける別天地

週末、パリを離れてホッと一息つきたい時にオススメなのがこちら。シャンティイにある5ツ星ホテル「オーベルジュ デュ ジュ ド ポーム」だ。パリから電車でたったの25分、車で40分の距離にあるシャンティイは、広大な自然、エレガントなシャンティイ競馬場、馬博物館(沢山の馬たちにも遭遇できる!)や16世紀に建てられたルネッサンス様式のシャンティイ城がある美しい街だ。

スイートルームの一例。ほかにもさまざまなタイプの客室がある

まるでプライベートアパルトマンのような全67室、スイートルーム25室の各客室からは、シャンティイ城東側に位置する英国式庭園が見渡せ、朝は小鳥の囀りと共に起き、季節ごとに変わる庭園の風景を眺めながらアペリティフなどを楽しむことができる。牧歌的なワインレッドやブルーに統一された部屋は、重厚感がありながらもロココ様式の家具が置かれて、可愛らしく温かみのある雰囲気に溢れている。

美しい庭を見ながらテラスで食事も摂れる

地下には600㎡のスパ・ヴァルモンが広がり、ここのジャグジー付きプールやミストハマム&サウナは宿泊客であればいつでも利用できるという。その先にある施術ルームでは、この地でしか受けらられないシャンティイ・クリーム(ホイップクリームの別名で、シャンティイが発祥)によるボディトリートメントや、乗馬後の筋肉を流し足の痛みを和らげてくれる乗馬トリートメントがおすすめだ。

地下にある広大なスパ ヴァルモントにはリラクゼーションプール、ジェットバス、スチームルーム、サウナが完備

食事はアンソニー・デノンによる1ツ星レストラン「ラ ターブル ドゥ コネターブル」、またはシックなビストロ「ジャルダン ディベール」で心ゆくまで創作フレンチを堪能し、夜にはバーでゆったりとカクテルやシャンパンを飲みながら大人の時間を楽しむのもいい。

「ビストロ ジャルダン ディベール」の店内

ホテルの外を散歩する際には、ぜひシャンティイ城内庭にあるル・アモー(Le Hameau)という小さなレストランを訪れてみてほしい。ここは街中で唯一、昔ながらのオリジナルレシピで作られるシャンティイ・クリームを食べることができ、そのモチっとしたテクスチャーと高貴な味にリピーターが続出なのだ。季節のフルーツにクリームをかけただけのメニューがシンプルながら一番人気が高い。

ル・アモーの名物がフルーツと一緒に味わうシャンティイ・クリーム

空港からも近いため、パリ旅行の最終日にシャンティイへ寄って帰国するという人も多い。次回のフランス旅行の際にはぜひ目的地の一つに加えてみては。

お問い合わせ先

AUBERGE DU JEU DE PAUME 住所: 4 rue du Connétable 60500 Chantilly – France 電話: +33 3 44 65 50 00 メールアドレス: info@aubergedujeudepaume.fr ホームページ: https://aubergedujeudepaumechantilly.fr

宿泊料金: クラシックルーム 360€〜 デラックスルーム 420€〜 ジュニアスイート 595€〜 デラックススイート 730€〜 プレステージテラススイート 920€〜

Profile

須山佳子

すやま けいこ marie claireパリ特派員。東京生まれ、パリ在住20年。大学を卒業後パリに渡り、INSTITUT FRANCAIS DE LA MODEでファッション経営のMBAを取得。ファッション界で働いた後、日本の美容とライフスタイルブランドを欧州市場へ紹介するコンサルティング会社と、ECサイトhttp://www.bijo.parisを立ち上げる。高級デパート「 ル・ボンマルシェ」に定期的に招待され、年に数回ポップアップを開催している。公式Instagram:http://@keikosuyama_paris

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました