×

資生堂パーラー銀座本店 パフェを楽しむバレンタイン

バレンタインのシーズンは、チョコレートだけでなく、この時期にしか食べられないぜいたくで楽しいデザートが登場します。チョコレートジャーナリストの市川歩美さんお勧めの店を紹介します。

資生堂パーラー3階の「銀座本店 サロン・ド・カフェ」で、バレンタイン限定パフェが登場しています。ブルーやピンクの、パステルカラーに彩られて楽しさいっぱい。2月1日からはチョコパフェのような「パフェケーキ」の販売もスタートしました。

バレンタイン限定! パステルカラーのパフェ

2024/1/31_バレンタインデザート資生堂パーラー

資生堂パーラー 銀座本店の3階にある「サロン・ド・カフェ」で、2月14日までマスカルポーネとベリーを使ったスペシャルなパフェを楽しめます。

2024/1/31_バレンタインデザート資生堂パーラー

下からクランベリーのゼリー、カットしたいちご、ラズベリー、ブルーベリー、生クリーム、4種のベリーを使ったソース、マスカルポーネクリーム、ハイビスカスといちごのシロップをかけた生地、自家製バニラアイスクリーム。ラズベリーのシャーベットと、クランベリーのゼリー、トップにはホワイトチョコレートがデコレーションされています。

「ブルーやピンクなど、パステルカラーで彩ったのは、ショップで展開しているバレンタインコレクションのパッケージやストーリーを、パフェで楽しく表現したかったからです」(資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ 飲料長 江島貴絵さん)

仲良く2人で味わえるよう、チョコレートも、ゼリーも2つずつ、あしらったそうです。

チョコパフェのような楽しいケーキ

2024/1/31_バレンタインデザート資生堂パーラー
「チョコレートパフェケーキ」¥1,080(税込)パフェケーキ専用ボックス入り

今年2月1日に、チョコレートパフェのようなケーキがデビューしました。

資生堂パーラーで愛され続ける「チョコレートパフェ」をイメージして作られました。まるで小さなチョコパフェ!
カカオ70%のチョコレートを使ったムース、バニラアイスをイメージしたバニラムースが層になり、アーモンドチュイールをトッピング。フレッシュバナナとアーモンドスライスも、サロンでいただくパフェのようです。

2024/1/31_バレンタインデザート資生堂パーラー

テイクアウトのための「パフェケーキ」専用ボックスは、資生堂パーラーのロゴ入り。安定感があり、ひとつで素敵なギフトになります。

2024/1/31_バレンタインデザート資生堂パーラー
本店の1階ショップでバレンタインコレクションを買うとついてくるバレンタイン限定デザインの紙袋

バレンタインシーズンのティータイムを、楽しく演出してくれることでしょう。

バレンタインシーズン到来。チョコレートジャーナリストが教える2024年のトレンド
グッチ オステリア 日本限定チョコレート。大切な人への思いを甘美な一粒に託して
チョコレートをめぐる問題とSDGs

お問い合わせ先

資生堂パーラーバレンタイン特設ページ
https://parlour.shiseido.co.jp/vdLP/

Profile

市川 歩美(いちかわ・あゆみ)

チョコレートジャーナリスト
日本で唯一のチョコレートに特化したジャーナリスト、コーディネーター。365日、日本国内やカカオ生産地をはじめ世界各地を取材し、最新のトレンドをメディアで発信する。チョコレート愛好家歴は約30年。

リンクを
コピーしました