×

2023年ニューオープン! 最新 TOKYOスイーツショップ5選

下北沢「Megan」

Megan
左から「無花果ロイヤルミルクティー」(¥850)、「ストロベリーマスカルポーネ」(¥950)

3月末に世田谷代田駅〜東北沢駅間の線路跡地にできた下北沢リロード内にオープンしたばかりの「Megan」。チーズケーキで大人気のパティスリーのフラッグシップ店で、ブランド初登場の食べ歩きもしやすいクレープは必食だ。主役となる生地には風味豊かな全粒粉を使用。焦がしバターによる香ばしさとバターミルクによる爽やかな酸味を引き出し、やわらかな口どけにこだわった一品に仕上がっている。生地のおいしさをしっかり楽しめるようにと、クリームの量はあえて少なめにしてあるのもポイントだ。メニューは季節のフルーツがメインのクレープや、定番のシュガーバターなど子供から大人まで幅広い年代が楽しめるラインナップ。

写真は、紅茶の茶葉を練り込んだ生地に赤ワインとシナモンで煮込んだセミドライいちじくと自家製のミルクティーソースを使ったクレープと、マスカルポーネと自家製のいちごジャム、練乳を重ね、フレッシュないちごとサクサクのフィアンティーヌ、ライムゼストをトッピングした季節替わりのクレープ。

Megan
清潔感のある白タイルで統一されたインテリアが目を引くショップ店内

ほかにも、国内の生産者によるこだわりのフレッシュフルーツをふんだんに使用したフルーツタルトをはじめ、シグネチャースイーツである「ザ チーズケーキ」(¥650)などの生菓子も新たな装いで登場。また、こだわりの国産小麦や味わいのあるブラウンシュガー、きび砂糖を使用したマドレーヌ、フィナンシェ、フロランタン、クッキーなどをセットした「焼き菓子の詰め合わせ」(S¥2,400、M¥3,600)は手土産やギフトにぴったり。駅からアクセスしやすい立地なので、気軽に立ち寄ってみて。

小楽園 TEA SALON & BOUTIQUE
【住所】東京都渋谷区元代々木町10-9
【営業時間】12:00〜19:00
【定休日】火曜
https://www.shorakuen.com/

Megan(ミーガン)
【住所】東京都世田谷区北沢3-19-20 reload 1-9
【営業時間】11:00 – 19:00 不定休
【電話】03-6407-9899
https://www.instagram.com/megan__patisserie/

Think(シンク)
【住所】東京都台東区上野桜木2-15-6 上野桜木あたり内 2号棟 1階
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】月・火曜(祝日の場合は翌日)
https://www.instagram.com/think_tokyo/

Nossabolo(ノッサボーロ)
【住所】東京都目黒区自由が丘1-14-16
【営業時間】11:00~20:00(イートインL.O)
【定休日】月曜
【電話番号】03-6421-1411
https://instagram.com/nossabolo

Riviere TOKYO(リビエール トーキョー)
【住所】東京都世田谷区上馬2-31-11
【営業時間】12:00〜18:00(売り切れ次第閉店)
【定休日】火・水曜
https://instagram.com/riviere.tokyo/

リンクを
コピーしました