×
'ポークチョップのスキレットソテー(c)Masaki Higuchi'

Lifestyle

レシピ

ポークチョップのスキレットソテー(c)Masaki Higuchi

<Carte de Cuisine>ポークチョップのスキレットソテー

【10月22日 marie claire style】肉厚の豚ロースの骨付き肉をマスタードとバターで仕上げたご馳走。流行のスキレットを使えば、お肉をムラなくジューシーに美味しく焼き上げてくれます。

■How to Cook 〈調理時間20分[肉をおく時間は含まず]〉
1. 豚肉に岩塩と黒胡椒で強めに下味をつけ、常温で1時間おく。
2. スキレットにAを入れ弱火にかけ、ニンニクとセージは香ばしく色づいたら取り出す。
3. 21を入れ、中火で片面ずつキツネ色になるまでしっかり焼く。
4. 
火を止め、スキレットに溜まった余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、豚肉の上面に粒マスタードを塗り、バターをのせる。ニンニクとセージを戻し、アルミ箔で蓋をして5分おき、余熱で中までゆっくり火を通す。

■Point!
豚肉を焼くとき、スキレットに溜まった油を、お肉に回しかけながら焼くことで旨味を閉じ込め、香ばしさを纏わせることができます。

■材料 1人分
豚ロース骨付き肉[厚さ2.5cm]・・・1枚
岩塩、黒胡椒・・・適量
オリーブオイル・・・小さじ2
バター・・・8g
粒マスタード・・・大さじ1

—A—
・オリーブオイル・・・大さじ1/2
・バター・・・8g
・ニンニク[スライス]・・・1片分
・セージの葉・・・4枚

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi)/料理研究家
2011年に「kitchen studio HIGUCCINI」設立。書籍に『野菜のだしで作る12ヶ月レシピ』(旭屋出版刊)、『MY FAVORITE PASTA 美味しいソース、野菜いっぱいパスタレシピ』(グラフィック社刊)など。

【関連情報】
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
(c)marie claire style

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました