×

Feature

©️Max Mumby / Indigo / Getty Images

キャサリン妃の運動不足解消法は、子どもたちとトランポリンで跳びはねること⁈

今年に入っても精力的に1人での公務に励んでいるキャサリン妃。先日は、ラグビーリーグ・ワールドカップで優勝した車椅子チームのメンバーを招いて、祝賀レセプションを開いた。

堅実な着回しコーディネートを披露

ヘンリー王子の王室離脱に伴い、昨年よりラグビー・フットボール・ユニオンとラグビー・フットボール・リーグのパトロンを王子より引き継いでいるキャサリン妃。19日(現地時間)には、ハンプトン・コート・パレスにラグビーリーグ・ワールドカップで優勝したイングランド車椅子チームを招いて、祝賀レセプションを開催した。

キャサリン妃
©️Max Mumby / Indigo / Getty Images

今回は、昨年末の米ボストン訪問の際にも着用していた「ローラン ムレ」のバーガンディカラーのパンツスーツを着用。インナーにはシンプルな白いセーターを合わせ、少しラフなムードを演出し、足元はいつものポインテッドトゥのパンプスでエレガントに仕上げた。

ここのところ、同じアイテムを着回す頻度がアップしているキャサリン妃は、その堅実なコーディネートで、地に足がついた金銭感覚をアピールしているのかもしれない。

関連情報

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました