×
'AP/Aflo'

Feature

AP/Aflo

メーガン妃が第2子を出産。アーチーはお兄ちゃんに!

英国のヘンリー王子とメーガン妃に、待望の第2子となる長女が6月4日、誕生。夫妻は声明でニュースを発表した。

エリザベス女王とダイアナ妃にちなんだ名前を命名

夫妻の長女は、6月4日の午前11時40分に、カリフォルニア州のサンタバーバラにあるサンタバーバラコテージ病院で生まれた。体重は、7ポンド11オンス(3487グラム)で、母子ともに健康。今はすでに自宅で落ち着いて過ごしているという。

名前は、リリベット・“リリ”・ダイアナ・マウントバッテン=ウィンザー。リリは、リリベットと呼ばれていたヘンリー王子の祖母エリザベス女王の愛称で、ミドルネームは、最愛の亡き母であるダイアナ元妃を称えて名付けられた。王位継承順位は、夫妻の長男アーチーに次いで8位となる。

メーガン妃は、昨年、流産したことを明かしており、その悲しみを乗り越えて今回、第2子を無事に出産。夫妻は「彼女(リリ)は私たちの想像を超えた存在で、世界中から寄せられた愛と祈りに感謝しています」とコメントしている。

長男アーチーは、先月誕生日を迎え、2歳になったばかりだが、妹が生まれたことでお兄ちゃんに。来年の夏に予定されている、エリザベス女王の在位70年の記念式典に、両親と一緒に参加するのではという噂も流れるなど、子どもたちのお披露目を世界中が楽しみにしている。

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました