Loading...
×

Feature

©️ WPA Pool/Getty Images

ウィリアム王子&キャサリン妃一家が大活躍!「プラチナ・ジュビリー」後半を振り返り

先週木曜日から始まり、日曜日に幕を閉じたエリザベス女王の在位70周年を祝うビッグイベント「プラチナ・ジュビリー」。英国全土がお祝いムードに包まれた数日間、多忙を極め、さまざまなイベントに花を添えたのは、やはりあの家族、ウィリアム王子&キャサリン妃の“ケンブリッジ侯爵一家”だった。

子供らしいルイ王子の表情で世界中を魅了

英国中がお祝いムードに包まれた「プラチナジュビリー・ウィークエンド」の一連の祝賀行事が、6月5日(日)に幕を閉じた。96歳のエリザベス女王は、初日のパレードや70機もの飛行機が飛んだ英国空軍による儀礼飛行をバッキンガム宮殿のバルコニーから観覧した後、住まいのあるウィンザー城に移動し、その後にロンドンで開かれたコンサートやさまざまなイベントにはリモートで参加した。

今回、プラチナジュビリーを記念したイベントは国内各地でも催されており、女王の名代として活躍したのがウィリアム王子とキャサリン妃率いるケンブリッジ侯爵一家だ。初日のパレード「トゥルーピング・ザ・カラー」では、ジョージ王子、シャーロット王女、そしてルイ王子が馬車デビュー。初めての馬車に乗ってのお出まし、さらに5日にバッキンガム宮殿で開かれたパレードを観覧した際などに披露したルイ王子のクルクルと変わる子供らしくてチャーミングな表情は、世界中に彼の可愛らしい存在を知らしめることになった。

【関連記事】ロイヤルキッズたちがパレードデビュー!エリザベス女王祝賀行事の話題を独占

5日のパレード観覧の際に、再びやんちゃぶりを発揮したジョージ王子。そんな弟をシャーロット王女が嗜める場面も。後ろには彼らの再従姉(はとこ)たちも勢揃い。©️Max Mumby/Indigo/Getty Images

子供たちもウェールズのコンサートにサプライズで参加!

4日には、ウェールズ地方のカーディフ城で開催されたコンサートに出席したケンブリッジ侯爵夫妻。そしてそこには、サプライズで同行したジョージ王子とシャーロット王女の姿も。まだ4歳のルイ王子は残念ながらお留守番の様子。プラチナジュビリーのイベント初日に真っ白な「アレキサンダー  マックイーン」のドレスを選んだキャサリン妃は、ウェールズでは打って変わって真っ赤な「エポニーヌ・ロンドン」によるスペシャルオーダーの赤いコートで登場。アクセサリーにウェールズのブランド「スペルズ・オブ・ラブ」のイヤリングをチョイスする心使いも忘れない。

ウェールズでのコンサートに出席したケンブリッジ一家。ジョージ王子とシャーロット王女のサプライズ登場に会場も大盛り上がり。©️ Mark Cuthbert/Getty Images

母親のキャサリン妃に手を引かれて現れたシャーロット王女は、「アマイア」のネイビーのコートに水色のワンストラップシューズという上品で可愛らしい装いが印象的だ。明るい性格の王女はコンサートに出演するミュージシャンと楽しげにおしゃべり。ギターを習っていると言われているジョージ王子もオーケストラの面々に興味津々といった様子だった。

初めてのコンサートに大はしゃぎのシャーロット王女

その後、急ぎロンドンへと戻り、夜にバッキンガム宮殿で開かれた大規模な祝賀コンサート「プラチナ・パーティ・アット・ザ・パレス」を観覧したジョージ王子とシャーロット王女。英国が生んだ伝説のバンド「クイーン」の名曲「We will rock you」で始まったライブにユニオンジャックの旗を降りながら大興奮する2人の姿が世界に向けて発信された。

クイーンの演奏で旗を振る表情が可愛いジョージ王子とシャーロット王女。©️ WPA Pool/Getty Images

「プラチナ・ジュビリー」の祝賀イベントの最終日、再び、ロンドンでパレードが開かれ、その最後にはサプライズでエリザベス女王本人が登場! バッキンガム宮殿のバルコニーに元気な姿で現れ、集まった国民たちに感謝の思いを伝えた。そしてやはりそこにもケンブリッジ侯爵一家の姿が。

©️Samir Hussein/Getty Images

女王の横にはジョージ王子、その横にシャーロット王女、そしてルイ王子と仲良く3人で並び、集まった人々に手を振った。3人の子供も王族としてしっかりその存在感を発揮する昨今、ケンブリッジ侯爵一家の英国王室での役割は、日増しに大きくなるばかりのようだ。

【関連記事】キャサリン妃が200年前にタイムスリップ⁈参加したパーティは「ブリジャートン家」の貴族の世界

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました