Loading...
×

Feature

©️Central Press/Getty Images

ダイアナ妃が暮らしたアパートの一室が5億円で販売中!結婚前の2年間を過ごした青春の場所

学校を卒業し、ロンドンでの暮らしに胸をときめかせていたダイアナ妃が1979年から暮らしたアパートメントの別の部屋が今、売りに出されている。ダイアナ妃が当時5万ポンドで購入した部屋と同じ間取りの部屋が今、お幾らに?

結婚前のダイアナが友人と過ごした幸せな時間

Netflixで配信中の英国王室を舞台にした人気ドラマ「ザ・クラウン」の中で、ダイアナ・スペンサーが西ロンドンの街、アールズ・コートに住んでいると聞いたマーガレット王女は、「あの地域に住んでいるのは、売春婦と外国人だけなんじゃないの?」と皮肉ったシーンを覚えているだろうか?もし、実在のマーガレット王女が過去、そんな暴言をしたとしても、今となっては全く現実味のない話だ。なぜなら現在、アールズ・コートはおしゃれな人気エリアであるだけでなく、あのダイアナ妃が結婚前に暮らしていた街、ということも付加価値になっているのだから。

1980年、チャールズ皇太子と婚約していたダイアナ妃。住んでいた「コールハーン・コート」の前でメディアに追いかけられて。©️Mirrorpix/Getty Images

18歳のとき、ダイアナ・スペンサーは、アールズ・コートのレッドクリフ・ガーデンズに建つアパートメント「コールハーン・コート」の一室で、3つのベッドルームとリビングルームがある部屋を曾祖母が残してくれた遺産、5万ポンド(現在の日本円で約800万円)を使って購入。チャールズ皇太子と結婚をするまでの2年間、余った寝室を友人たちに週18ポンドで貸して、楽しく暮らしていた。

【関連記事】キャサリン妃一家ついにお引っ越しへ、女王のおそばで子どもの進学先にも近い理想の場所とは?

3ベッドルームのお値段は約5億円!

そして今、そのダイアナ妃の若き日の楽しい思い出が詰まった「コールハーン・コート」の一室が売りに出されていると英『テレグラフ』紙が報道。彼女が購入した部屋と同じ間取りとなる3ベッドルームとリビングを擁するタイプで、販売価格はなんと315万ポンド(約5億円)!イギリス全体の不動産価格が高騰したこともあるが、この物件については「ダイアナ妃が過去、住んでいたこと」も強気の価格の理由と言えそうだ。

「コールハーン・コート」の外観。この1室が今回315万ポンドで売り出された。©️SOPA Images/Getty Images

2021年には、歴史的建造物の保護を担う団体、イングリッシュ・ヘリテージが「コールハーン・コート」に、あの有名な青い看板「ブルー・プラーク」を設置。この「ブルー・プラーク」は歴史的な出来事が起こった場所、そして著名な人物がかつて暮らした家などに設置されるもので、ロンドンの観光地などでよく目にする。ダイアナ妃の実弟、チャールズ・スペンサー氏は、「ダイアナが素晴らしい友人たちと10代の後半を過ごした場所にブルー・プラークが飾られること、彼女も喜んでいます」とインスタグラムでメッセージを発信。ダイアナ妃の青春が詰まったアパートメント、きっとすぐに売れてしまうことだろう。

【関連記事】親愛なるおばあちゃんへ…シャーロット王女が故ダイアナ妃に贈ったメッセージとは?

関連情報

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました