Loading...
×

Feature

©︎marie claire/photos: David Slijper〈Jones-MGMT〉/ styling: Alison Edmond〈Art-Dept〉/ hair: Bobby Eliot〈The Wall Group〉/ make-up: Sandy Ganzer〈Forward Artists〉/ set design: Alexa Polanco / production: Lindsay Regan; Robyn Fay-Perkins / dress: Dior(Christian Dior tel.0120-02-1947) ear cuff, ring: Swarovski Jewelry(Swarovski Japan tel:0120-10-8700)

海外ドラマでブレイク!今、最注目の女優、ジュリア・ガーナーとは?

2019年、弱冠25歳でエミー賞助演女優賞に輝き、一気にブレイクした女優、ジュリア・ガーナー。今、話題のNetflixのドラマ『令嬢アンナの真実』では、ドイツの富豪の娘を装い、NYの上流階級の人々を次々と騙した実在の女性を見事に演じ、その存在感をさらに強めた。個性的なルックスでファッション界からもラブコールが絶えないジュリアの魅力を、スペシャルシューティングとインタビューでクローズアップ。

「私はアンナのことを風刺的ではなく、一人の人間として見てもらえるように演じたいと彼女に伝えた」

今年2月に配信が始まったNetflixドラマ『令嬢アンナの真実』は、ドイツ人の富豪令嬢を装って、NYの上流社会に入り込み、富裕層の人々や銀行、ホテルを騙して巨額の資金を手に入れようと画策した若い詐欺師の実話に基づく物語。主人公のアンナ・デルヴェイこと、アンナ・ソローキンはロシアで生まれ育ち、10代でドイツに移住、その後、ロンドン、パリと渡り歩き、2013年、NYへ辿り着く。それから2017年までの間、ドイツの令嬢をかたり、詐欺を繰り返して数十万ドルを稼いだ。このNetflixの人気ドラマシリーズでアンナ役を演じたのが28歳の女優、ジュリア・ガーナーだ。

「アンナの英語のアクセントには本当の自分を隠している、という重要な事実が潜んでいるの。彼女自身、ロシア人ではないと自分に噓をついていたけれど、泣いているとき、疲れているとき、そして酔っ払っているときにほんの一瞬だけ、ロシア語が出るの」とジュリア。アンナのその独特なアクセントは、彼女の存在と同様に謎に包まれたものだった。NY生まれのジュリアには、アンナの強い訛りを会得することが必須となる。そのためにアンナのインタビューや、ホテル代を友人に肩代わりさせたマラケシュの豪華な旅で撮影された実際の動画などを、繰り返し観たのだとか。「アンナの好きな曲を聴き、彼女の視点で日記もつけたの。でも、映像で観た彼女と実際に会ったときに感じたオーラは別物だった。アンナはとてもきっちりした性格でありながら、ものすごく気立てがよかった。それは予想外だったわ」

2019年末、ジュリアがこのドラマへの出演の契約書にサインしたとき、アンナはNYのアッパーイーストサイドから車で6時間ほど離れた、ライカーズ島の刑務所に収監されていた。ジュリアが刑務所にいるアンナを訪ねると、「私をどう演じるつもり? 今すぐ、やってみて」と、その独特でハイブリッドな訛りの英語で語りかけてきたという。「一瞬の沈黙の後、私はアンナの言葉をそのまま繰り返したわ。あの彼女独特のアクセントでね。アンナはそれが面白かったみたいで爆笑したの。私はアンナのことを風刺的ではなく、一人の人間として見てもらえるように演じたいと彼女に伝えた。なぜあのような詐欺行為を働いたのか? その理由を理解する姿勢が必要だと思ったの。人間は間違いを犯すものであり、アンナもその一人に過ぎないのだから」

そう分析するジュリアとアンナには共通点がある。それは他人から拒絶される恐怖と自分を認めてほしいという願望。10代の頃、学習障害に起因する内気な性格とあがり症を克服するために、ジュリアは演技を学び始めた。2011年に17歳で映画デビューし、その後もテレビドラマなどで活躍。そして、2017年にNetflixで配信が始まったドラマ『オザークへようこそ』のルース役で、若くして、2019年度、20年度と2年連続でエミー賞助演女優賞に輝いた。 

コロナ禍の影響で『令嬢アンナの真実』と『オザークへようこそ』の2作品は同時期に撮影された。ジュリアは、異なる強烈なキャラクターの間で格闘した日々を振り返り、「新型コロナウイルスへの感染に細心の注意を払いながらの撮影で、演じるだけでも大変。その上、異なる訛りで話す2人の女性を同時に演じることは至難の業だった。それでも『オザークへようこそ』は、私の女優人生で最大の贈り物。この作品は女優、そして女性として、人生が変わるきっかけになり、親友たちにも出会った。ルースを演じることがなくなるのは寂しい。仕事の経歴は多少ユニークだけど、私生活はとっても普通よ。2019年に結婚したミュージシャンの夫と愛犬のブルドッグと一緒に楽しく暮らしているわ」。  

NYコレクションのフロントロウやメットガラのレッドカーペットの常連であり、「プラダ」や「スワロフスキー」の広告キャンペーンのモデルも務めたジュリアはファッション界からも熱い視線が注がれている女優の一人。その存在感のあるルックスで、これからもジャンルを超えて活躍してくれるはずだ。

ジュリア・ガーナーのトレードマークといえば、ふんわりとしたカーリーヘア。そのチャーミングな表情を、鮮やかなレッドカラーのリップとファッションが引き立てる。トップ¥280,500 ショーツ¥225,500[ともに予定価格](ともにプラダ/プラダ クライアントサービスtel: 0120-45-1913)〈右耳〉イヤーカフセット(2点セットのうちの1点)¥22,000 〈左耳〉クリップイヤリングセット( 3 点 セットのうちの 1 点 )¥24,200  リング¥24,200(すべてスワロフスキー・ジュエリー/スワロフスキー・ジャパン tel: 0120-10-8700)シューズ[参考商品](ジミー チュウ tel: 0120-013-700) レザージャケット[スタイリスト私物]

構築的なジャケットと繊細なレースのドレスのレイヤード。そしてボリューム感溢れるアクセサリーを大胆に纏う。そんな最先端のモードもさらっと着こなせる、強い個性がジュリアの魅力のひとつ。ジャケット ドレス[ともに参考商品](ともにルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアント サービス tel: 0120-00-1854) 〈左耳〉シングルイヤーカフ¥19,800〈右耳〉上・シングルイヤーカフ ¥15,400  下・シングルクリップイヤリング¥7,150 ネックレス¥115,500 〈右手〉人差し指・リング¥59,400  中指・リング¥24,200  〈左手〉リングセット(3本セットのうちの1本)¥69,300(すべてスワロフスキー・ジュエリー/スワロフスキー・ジャパン tel: 0120-10-8700)

淡いピンクのサテンが上品でフェミニンなムードを醸すスーツスタイル。ワイドパンツを合わせた今どきのシルエットが、ジュリアのモダンな印象にマッチする。ジャケット¥467,500 パンツ¥286,000(ともにフェンディ/フェンディ ジャパン tel: 03-3514-6187) シングルイヤーカフ¥15,400 〈左手〉リング¥ 33,000 〈右手〉リング¥47,300(すべてスワロフスキー・ジュエリー/スワロフスキー・ジャパン tel: 0120-10-8700)

ジャケット ブラ スカート[すべて参考商品](すべてジバンシィ/ジバンシィ表参道店 tel: 03-3404-0360) 〈右耳〉シングルイヤーカフ¥8,800  〈左耳〉上・シングルイヤーカフ¥15,400  下・シングルイヤーカフ¥15,400 ネックレス¥29,700  リング¥24,200(すべてスワロフスキー・ジュエリー/スワロフスキー・ジャパン tel: 0120-10-8700)

『令嬢アンナの真実』
実話を基にしたドラマシリーズ。ドイツの大富豪の令嬢をかたり、NYの上流階級をあざむいたアンナ・デルヴェイ。彼女は野心的な起業家か、それとも詐欺師か? 一人の記者が、彼女の真実に迫る。ハイブランドに身を包むアンナのファッションも見どころのひとつ。Netflixシリーズ『令嬢アンナの真実』独占配信中

【関連情報】映画『アネット』主演マリオン・コティヤールが語る”ロック・オペラ・ミュージカル”の魅力

【関連情報】ベッカム家のイケメン大集合!長男ブルックリンの4.9億円セレブ婚に潜入

関連情報

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました