×
'©️AP/Aflo'

Feature

©️AP/Aflo

ヘンリー王子とメーガン妃がついに第2子リリベットの姿を公開!お兄ちゃんアーチーの可愛さも必見

ウィリアム王子とキャサリン妃に続き、ヘンリー王子とメーガン妃も家族写真をあしらったクリスマスカードを公開。そこには、今年6月の誕生以来、まったく姿を現してなかった娘のリリベット・ダイアナの姿があった。

4人家族になって初めての公式ポートレート

ヘンリー王子とメーガン妃が家族のポートレートを載せたクリスマスカードがSNSを通じて公表され、話題を呼んでいる。その大きな理由が今年6月にカルフォルニア州の病院で誕生して以来、姿を一切、公の場に表していなかった2人の長女、リリベット・ダイアナ・マウントバッテン=ウィンザーがその写真に写っているからだ。

ヘンリー王子とメーガン妃のウエディング写真も手掛けたフォトグラファー、アレクシー・ルボミルスキが撮影を担当。今年の夏、サンタバーバラの邸宅で撮影された家族写真には、ハリー王子の膝の上に座る、父親譲りの赤毛が可愛らしい2歳のアーチーと、リリを抱き上げて微笑むメーガン妃のくつろいだ姿が映し出されている。特にヘンリー王子はデニムに素足と王室メンバーだった頃には考えられないラフな装いで登場。ドレスコードにことさらうるさい英国王室育ちのヘンリー王子にとってアメリカの生活はさぞや快適なのだろう。

【関連記事】ルイ王子の成長に世界中が注目!そっくりの人物とは?

この投稿をInstagramで見る

Alexi Lubomirski(@alexilubomirski)がシェアした投稿

Imge credit: Alexi Lubomirski

毎年恒例、家族で過ごすクリスマス休暇も中止に

ヘンリー王子とメーガン妃夫妻が用意したクリスマスカードには、「今年2021年、私たちは娘のリリベットをこの世に迎えました。息子のアーチーは私たちを『ママ』と『パパ』にしてくれ、リリは私たちを『家族』にしてくれました。2022年に向けて、アフガニスタンからの移住者、有休の出産と育児休暇を必要としているアメリカの家族などを尊重し、保護している幾つかの団体に、皆さんに代わって寄付をしました」とのメッセージが添えられていた。

これまで頑なにプライベートを守り、リリベットの写真を公表することもなかった夫妻。しかしメーガン妃はクリスマス前には現在の居住地、カルフォルニア州サンタバーバラのモンテシートで子供たちのための買い物を楽しむ姿をパパラッチされるなど、自由な暮らしを満喫している様子だ。英国の家族たちと離れてクリスマスを過ごすのは今年で3度目となるヘンリー王子だが今回は他の王室メンバーもコロナ禍の再来で集うことはない。エリザベス女王もいつもなら、サンドリンガムの私邸へ移動し、家族と共に休暇を過ごすが、今年はウィンザー城にとどまることになったと正式に発表された。そんな家族バラバラのクリスマス休暇中、女王陛下はリリベットとインターネットを通して会うことはできるのだろうか?

【関連記事】感染拡大が止まらない英国、王室のクリスマス行事も中止に

関連情報
  • translation: Tomoko Kawakami

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました