×
''

Fashion

「ブルガリ アウローラ アワード2021」鈴木京香、東村アキコら10名が受賞

ブルガリは12月15日、第5回「BVLGARI AVRORA AWARDS 2021/ブルガリ アウローラ アワード 2021」のゴールデンカーペットセレモニー、ならびに授賞式を開催した


Kōki、菜々緒、森星らが授賞式に登場

このアワードは、さまざまな分野から比類なき才能と創造性に輝く「Inspiring Women(創造力と知性そして才能に満ち溢れ、多くの人々にインスピレーションを与える女性)」の功績や活動にスポットライトを当て、その生き方を讃えるために贈られる。セレモニーと授賞式には、ブルガリを纏ったセレブリティが出席した。

今回受賞したのは、鈴木京香(女優)、東村アキコ(漫画家)、ハイヒール・リンゴ(漫才師)、庄司夏子(シェフ)、和田アキ子(歌手)、服部百音(ヴァイオリニスト)、佐々木かをり(イー・ウーマン代表取締役社長)、片岡真実(森美術館館長)、大島優子(女優)の10名。会場には受賞者とその推薦者をはじめ、ブランドのアンバサダーを務めるモデル・女優のKōki、菜々緒、さらに過去のアウローラ アワードの推薦者であるモデルの森星、受賞者・推薦者を担った小雪など多くのセレブリティも集結し、華やかな雰囲気に包まれた。

授賞式では幻想的なオープニングパフォーマンスに始まり、ブルガリ・グループのCEOであるジャン-クリストフ・ババンによるビデオメッセージの上映、各受賞者の授与セレモニーが行われた。さらにミュージシャンのMIYAVI、シークレットゲストの土屋アンナがライブパフォーマンスを熱演し、受賞者たちを祝福した。

Text by Takumi Hanya

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました