×

ディオールがコモ湖畔でハイジュエリーコレクション「レ ジャルダン ドゥ ラ クチュール」を発表

ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌがクリエイティブ ディレクターを務めるディオール ファイン ジュエリーが新作コレクションを発表した。メゾンの創設者クリスチャン・ディオールが愛したジャルダン(庭園)とクチュールをテーマにした170点のピースで、マリア・グラツィア・キウリがデザインしたオートクチュールのドレスとともに披露された。

ディオール ファイン ジュエリーが誕生したのは1998年。クリエイティブ ディレクターのヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌが生み出すジュエリーは、業界の既成概念をくつがえす大胆なデザインのアートピースとして知られてきた。

2023年6月3日、コモ湖畔のヴィラ エルバにて発表された新作ハイジュエリーコレクション「レ ジャルダン ドゥ ラ クチュール」は、ジュエリーづくりにおける至極のサヴォワールフェールと類まれな石にオマージュを捧げている。クリスチャン・ディオールに絶えずインスピレーションを与えたジャルダン(庭園)とクチュールをテーマに、170点のピースから構成。その中には植物の世界を色石で表現したシークレットウォッチ3点も含まれている。

レ ジャルダン ドゥ ラ クチュール
「レ ジャルダン ドゥ ラ クチュール」コレクション

ショーでは、クリエイティブ ディレクターのマリア・グラツィア・キウリがデザインしたオートクチュールのドレスに新作ジュエリーをコーディネート。ディオールの世界観が融合した貴重なハイジュエリーの数々が披露された。リングやネックレスなど、ボリュームのあるジュエリーは、宝石を異なる高さにセットして庭園の自然さを表現。カラフルな石を1石ずつ繊細にあしらったチョーカーや石の大きさをいかしたリングなど、様々な技法が使われている。

レ ジャルダン ドゥ ラ クチュール
「レ ジャルダン ドゥ ラ クチュール」コレクションのサヴォワーフェール
レ ジャルダン ドゥ ラ クチュール
「レ ジャルダン ドゥ ラ クチュール」コレクション

ティファニーの「ティファニーノット」コレクション最新作

リンクを
コピーしました