×
''

Fashion

“シャネル エレクトロ カプセルコレクション”発表!宮沢氷魚や佐久間由衣など豪華ゲストが来場

「シャネル」から、エレクトロミュージックにインスパイアされた新作時計“シャネル エレクトロ カプセルコレクション”が登場。ネオンカラーを纏った4つのコレクションが1980~90年代に進化を遂げたエレクトロミュージック&カルチャーの魅力を表現している。

6月28日(月)の世界一斉発売に先駆けて新作がお披露目され、会場には「シャネル」のウォッチを愛用するセレブリティも来場!その様子をいち早くお届け。

©CHANEL

“J12 エレクトロ”を着用した俳優の宮沢氷魚さん。ネオンカラーのインデックスがブラック セラミックのケースによく映えるデザインで、幅広いコーディネートで魅力を発揮。4つのコレクションのうち、ダイヤモンドでロボットモチーフを描いた”ボーイフレンド エレクトロ”も宮沢さんがお気に入りのウォッチの一つ。

女優の佐久間由衣さんは“プルミエール エレクトロ”を着用。レインボーのグラデーションで彩られた3連ストラップが印象的。コーディネートを華やかに演出してくれるデザインとして、他の来場者からも特に人気を集めていた。

バレエダンサーの飯島望未さんは”コード ココ エレクトロ”を着用。鮮やかなネオンピンクのストラップがオールブラックのスタイリングのアクセントに。マットな質感のキルティングパターンがエレガント。

女優の夏子さんが着用したのは33mmサイズの”J12 エレクトロ”。女性の手元にほどよい存在感と、スタイリッシュな印象を添えてくれる。ロックなムードのコーディネートにマッチ。

©CHANEL

会場は、エレクトロカルチャーのグラフィックコードを体現した「ニューノーマルで楽しむ、新たなクラブライフスタイル」がテーマ。楽しみながらソーシャルディスタンスを確保するという新たな試みで、安心して来場者はヨーロッパのナイトシーンに迷い込んだかのような体験を味わうことができた。

カプセルコレクションの発表を記念して、フレンチエレクトロブームを牽引した「エド バンガー レコーズ」とコラボレーションし、「From MIDDAY TO MIDNIGHT(正午から真夜中まで)」 をテーマとしたエレクトロミュージックのプレイリストを作成。このプレイリストを構成する6曲にフォーカスし、フレンチエレクトロにゆかりの深いDJがパフォーマンスを披露した。

「エド バンガー レコーズ」によるプレイリストは、Chanel.comでもチェックできるほか、SpotifyとApple Musicで配信中。スペシャルなプレイリストを聴きながら、最新ウォッチをチェック!

“シャネル エレクトロ カプセルコレクション”に関する記事はこちら

お問い合わせ先

シャネル カスタマーケア tel: 0120-525-519

関連情報
  • シャネル 公式HP: Chanel.com


    #CHANELElectro #CHANELPremiere #J12 #CHANELBoyFriend #CODECOCO #CHANELWatches

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました