×

BTS・SUGA 初の単独日本公演直前! ファッションから紐解く魅力とは?

ファッションもメタファー考察も楽しいSUGAのMV

Agust Dの最新アルバム『D-DAY』の楽曲「解禁(ヘグム)」のM Vでは、顔に傷のあるクールな警官と、チンピラ風の男の二役を演じているSUGA。警官らしからぬ高級そうなブラックスーツも、お得意の狂気に満ちた笑顔で暴れるアロハシャツ姿も、どちらもお似合い。
2020年に発表された「大吹打(デチィタ)」のMVでは、同様に顔に傷のある金髪の王と、銃を手に謀反を企てるならず者との対決を一人二役で演じ、ファンたちの度肝を抜いた。今作でも「大吹打(デチィタ)」を彷彿とさせる対決が描かれ、過去の自分と現在の自分、アイドルとアーティスト、自身のアイデンティティーなどに対する心の葛藤を表現しているのではないかと、様々な考察が飛び交う。

多面体の魅力を放ちながら進化していく、唯一無二のアーティストSUGA。日本公演ではどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、期待が高まるところ。
インディーズのラッパー、小さな事務所の駆け出しアイドル、世界的なアーティスト。ミュージシャンとして様々な変遷を経てきた今、「おじいさんになっても7人でBTSを続けたい」と語った彼のこれからに、ますます目が離せない。

text: Eriko Azuma

【関連記事】カンヌ2023、豪華セレブリティのレッドカーペットスタイルを公開【随時更新】
【関連記事】カンヌ映画祭のナタリー・ポートマンら最新ショットからサングラスのトレンドをリサーチ!

リンクを
コピーしました