×

Culture

K-POPベスト・アルバム2022発表! デビュー作から伝説のカムバまで1年間を総まとめ

2022年にリリースされた注目すべきK-POPの名盤を一挙にご紹介。

2022年、K-POP界に新たな風が吹いた。圧倒的人気を誇るBTSメンバーの入隊にK-POP界が揺れる中、ネクストBTSのポジションをめぐってNewJeans(ニュージーンズ)、IVE(アイヴ)、LE SSERAFIM(ルセラフィム)、Kep1er(ケプラー)といった新人ガールズグループが大躍進。

さらに、長期間メンバー全員での活動がストップしていた少女時代やKARA(カラ)、BIGBANG(ビッグバン)のカムバックや、米コーチェラ・フェスティバルの舞台で一夜限りの復活を果たした2NE1(トゥエニィワン)など、世界的K-POPブームの立役者となったいわゆる「第2世代」のアイドルグループが奇跡的な復活を遂げ、再び熱狂を巻き起こした。

今回はそんな2022年を振り返るべく、必聴のアルバムを6つピックアップした。まずはレジェンド級アイドルグループの名アルバムを3つセレクト。

1. 少女時代『FOREVER 1』

8月5日に本作をリリースし、約5年ぶりのカムバックを果たした少女時代。女優、歌手、モデルなど、忙しい個人活動の合間を縫って時間と労力を捻出しながらリリースしたもので、少女時代のデビュー15周年を記念する非常に意義深い作品だ。タイトル曲「FOREVER 1」は、15年の時を経ても揺らぐことのない「永遠の愛」を表現した爽快でエネルギッシュなダンスポップミュージック。

2. KARA『MOVE AGAIN』

2015年にリリースした7thミニアルバム『In Love』以後、なんと約7年半ぶりに披露したスペシャルアルバム『MOVE AGAIN』。華麗なアイドルとしての姿を再びファンに見せる、というメンバーの強い覚悟がアルバムのタイトルからひしひしと伝わってくる。アルバム発売同日の11月29日には、世界最大級のK-POP音楽授賞式『2022 MAMA AWARDS』で衰えることのない圧巻のパフォーマンスを披露し、会場を熱狂させた。

3. SUPER JUNIOR『The Road: Keep on Going』

SUPER JUNIOR 슈퍼주니어 ‘Mango’ MV

メンバー全員の兵役を乗り越えて今も精力的に活動を続ける伝説のボーイズグループ、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)が11thフルアルバム Vol.1『The Road:Keep on Going』を7月12日にリリースした。中毒性の高いサウンドがクセになるタイトル曲「Mango」をはじめ、「愛」をテーマにした全5曲がファンを虜にした。Vol.2となる『The Road: Celebration』は、12月15日にリリース。

Recommended

Pick Up

Ranking

リンクを
コピーしました