×

テイラー・スウィフト、マーゴット・ロビーほか、2023年世界を動かしたパワフルな女性10人を発表

6.テイラー・スウィフト

シンガー・ソングライター

この投稿をInstagramで見る

Taylor Swift(@taylorswift)がシェアした投稿

2014年、テイラー・スウィフトは5枚目のスタジオ・アルバム『1989』をリリース。当時、彼女にとって商業的にもっとも成功したアルバムとなり、広く批評家の称賛を集めた。米誌『Bloomberg Businessweek』はこのポップスターの顔をクローズアップした表紙に、「テイラー・スウィフトは音楽業界の申し子だ」とうたった。

その言葉が真実であることに疑問があったとしても、その後のテイラーの急成長を遂げ、大声で非難する人々さえも黙らせた。

2023年が一人の人間のものだとしたら、それは間違いなくテイラーだろう。33歳のシンガー・ソングライターは、世界で最も成功したアーティストであることが何を意味するのかを再定義した。

アメリカ、メキシコ、南米で開催されたテイラーのライブには、スタジアムの中だけでなく、周りにも大勢のスウィフティーズ(熱狂的なファンの名称※編集部注)が集まり、会場の外から彼女の歌を聞こうと、駐車場に2万人以上の聴衆が集まった都市もあった。ショーそのものも驚くべき偉業で、テイラーは3時間半もの間、パフォーマンスをこなし、10着以上の衣装に着替えるのである。

「ザ・エラス・ツアー」は史上最高の興行収入を記録すると予測されており、2023年のアメリカ経済に貢献すると評価されている。

何百万人ものファンがテイラーのツアーチケットを手に入れようとしたため、チケット販売サイトはサーバーダウンした。オーストラリアも含め、400万もの人々が席を求めて殺到したという。

この投稿をInstagramで見る

Taylor Swift(@taylorswift)がシェアした投稿

テイラーはチャートも席巻し、昨年はビルボード・ホット100のトップ10を独占した史上初のアーティストとなった。10月には『1989』の再録版のリリースを控え(『1989(Taylor’s Version)』は10月末に発売され、ビルボードのアルバムチャート1位を記録している※編集部注)、ワールドツアーも続くため、テイラー・スウィフトが2023年、まだ多くの記録を塗り替えていくことは明らかだ。

7.サラ・マルディニ

活動家、難民支援者

この投稿をInstagramで見る

Sara Mardini🇵🇸(@sara_mardini963)がシェアした投稿

8.ユスラ・マルディニ

競泳選手、UNHCR親善大使

この投稿をInstagramで見る

Yusra Mardini(@yusramardini)がシェアした投稿

2015年、サラ・マルディニとユスラ・マルディニの姉妹は、内戦が激化する祖国シリアを脱出した。2人はレバノン、そしてトルコへと渡り、ギリシャへたどり着くことを願って小さなゴムボートに飛び乗った。ボートは7人乗りだったが、ほかに18人の難民が姉妹と一緒に乗り込んだ。

エーゲ海のどこかでモーターが停止し、姉妹はほかの2人の難民とともに海に飛び込んだ。3時間以上もの間、姉妹は海の中でボートを押したり引いたりしながら、文字通り命がけで、ほかの18人の命のために泳いだ。無事にギリシャのレスボス島にたどり着いた姉妹は、ギリシャ、ハンガリー、オーストリアを経てドイツに渡り、そこで亡命を認められている。

彼女たちの驚くべき水泳の技術は、妹のユスラが史上初の難民オリンピック・チームに選ばれるなど、新たなチャンスを生み出すのに役立った。ユスラは現在、UNHCR(国連難民高騰弁務官事務所)の親善大使として、世界中の人々に自分のサバイバルストーリーを伝えている。

姉のサラは、ギリシャの捜索救助のNGOでボランティアとして働いたが、その後、人身売買とマネーロンダリングの容疑で、ほかの23人の援助活動家とともに逮捕された。彼女は今年初めに告訴が棄却されるまでの3か月間、刑務所で過ごしたが、控訴を申し立てており、救援者たちに対する容疑は人権団体から広く批判されている。

この投稿をInstagramで見る

Yusra Mardini(@yusramardini)がシェアした投稿

2022年、姉妹の脱出と逆境を乗り越えた勝利の物語は、Netflixの映画『スイマーズ:希望を託して』になった。そして今年、サラとユスラの2人は『Time』が毎年発表する「もっとも影響力のある100人」に選ばれている。

関連情報

リンクを
コピーしました