×

Beauty

美しい髪は健やかな頭皮から。自宅で叶える美髪習慣

よく“髪は女の命”と耳にしますが、やはり髪がキレイな人は、より美しく見えるもの。しかし乾燥がひどい冬は肌だけでなく、髪や頭皮もドライぎみ。自宅ケアで美髪を育む方法をご紹介。


誰もが手に入れたいと願う艶のある美髪。髪のケアも大切ですが、キレイな髪を育むにはそのベースとなる頭皮にも目を向けるべきだ。そこで、自宅できる髪と頭皮のお手入れを見直してみよう。

まず、頭皮の状態をチェックしよう

健康的な髪を育むための栄養素は毛細血管を通って、頭皮の内側で毛母細胞に変化する。つまり、栄養素が運ばれるためには土台となる頭皮の状態がとても重要。頭皮は髪に隠れているため一見見えにくいが、髪の分け目や生え際などからチェック可能だ。まず以下の2点をCHECK。

(1)頭皮の色
細かい部分はマイクロスコープなどで見なければ難しいが、目視でも頭皮のコンディションは確認できる。例えば、頭皮が赤い場合は炎症があるなどトラブルが起きている可能性大。皮膚科などでマイクロスコープを通して診断してもらおう。

(2)頭皮の状態
毛穴に汚れがたまっておらず自然なくぼみがあり、青白い色をしている状態が理想的。毛穴周辺に汚れが蓄積している場合は洗浄が足りていない証し。また、少し湿ったような感じなら皮脂分泌が活発すぎる状態だ。

頭皮の乾燥が気になる人のお手入れ法

<お手入れ方法1> 過度な洗髪を避ける
洗髪回数の目安は1日1回だが、近年は朝シャンする人も増えて1日2回という人も。洗髪のやりすぎは 必要な皮脂までもオフしてしまう恐れがあるので、洗髪回数を減らしたりシャンプー量を半分にしたり、乾燥の度合いに合わせて湯シャンだけにするなど調整してみて。

<お手入れ方法2> 刺激の少ないシャンプーやリンスを選ぶ
シャンプーやリンスの洗浄力が強すぎると頭皮の皮脂を落としすぎてしまう。頭皮の乾燥が気になるのなら、低刺激のシャンプーやリンスを選ぼう。低刺激とうたっていたり、アミノ酸系・せっけん系のアイテムがおすすめ。

<お手入れ方法3> 頭皮の保湿を念入りに行う
肌同様、頭皮もしっかり保湿を。頭皮専用のローション(化粧水)や近年種類豊富に出ている頭皮用美容液などを使ってみよう。頭皮の水分量が不足すると“ふけ”や“かゆみ”に繋がるので、乾燥しやすい冬はぜひ毎晩お手入れを。

頭皮のべたつきが気になる人のお手入れ法

<お手入れ方法1> 1日1回は洗髪を行う
皮脂分泌が多い場合、洗髪回数が少ないと皮脂がたまりやすくなるため1日1回の洗髪を習慣に。

<お手入れ方法2> 食生活を見直す
実は食生活によって皮脂の分泌量が増える場合がある。ファストフードやレトルト食品が多いと動物性脂肪や脂質をとりすぎてしまう傾向にあり、皮脂分泌量が増えてしまうのだ。そういった食事を控えると同時に、皮脂分泌を整える働きがあると言われているビタミンB2、ビタミンB6などを意識して摂取を。

<お手入れ方法3>洗髪後はドライヤーで乾かす
シャンプー後、濡れた髪をそのまま放置したり、自然乾燥させたりするのはNG。頭皮が蒸れて汗や皮脂が分泌され、ベタつきの要因に。菌が繁殖し、イヤな臭いを引き起こす可能性もある。必ずドライヤーを使って乾かすべし。

時間のある夜は美容ギアで念入りにマッサージ

頭皮が硬くなると血の巡りが悪くなり、滞ってしまうことで全身の血液循環にも悪影響。時間のある日はヘッドスパを用いて、1日の頭皮の疲れを解消して柔らかな頭皮づくりを心がけよう。

頭皮用と顔用の 2 種類のアタッチメントで、それぞれの筋肉の特徴に合わせた電気刺激により頭皮ケアや表情筋ケアなど様々な悩みに効率的にアプローチ。

防水コードレスのブラシ型美顔器で入浴中にも使えるのが時短にもなって嬉しい。ヤーマン mysé スカルプリフト アクティブ プラス/¥59,400

まるでエステティシャンにもみだされているかのような心地よい刺激で、頭皮のケアから顔のリフトケア(*1)まで アプローチ。ニードル型ブラシが硬くなった筋肉にしっかりフィットし、頭皮はもちろん、デコルテや首、肩やこめかみなど顔周りにも使用できる。こちらもバスルームで使用OK。コードレス&充電式だからリビングなどでも手軽に使える。

シャンプー時に使えば、落としきれない汚れを「“極(きわみ)”ニード ル」がグイグイかき出し、さらに音波振動で浮き上がらせてくれる。ヤーマン mysé ニードルヘッドスパリフト/¥19,800

*1 引き上げるように動かすこと

text: Mie Arisumi

【関連記事】気になるかかとのガサガサ。原因と基本のお手入れ方法
【関連記事】ビューティーギアは「軽やかでパワフル」が合言葉【倉田真由美のBeauty Life】
【関連記事】フレグランスからライフスタイルグッズまで。香りが魅力の2022ホリデーコレクション5選

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました