Loading...
×

どれを選ぶ? 素材の力が詰まった「SHIRO」のオイルコレクション【倉田真由美のBeauty Life】

自分たちが毎日使いたいものをつくる、というシンプルな思いから誕生した「SHIRO(シロ)」。そのオイルコレクションは、地球の生命力を余すところなく詰め込んだパワーが魅力。フェイス用とボディ用、全8種類の中から、どれを選びますか?

植物のパワーを最大限に引きだしたこだわりの処方

たくさんの成分を組み合わせるのではなく、できるだけシンプルで実直に、植物のよさをそのまま引き出す方法を。という思考の末、行き着いたSHIROのオイルコレクション。産地や種類はもちろん、加熱したり乾燥させる時間、素材の切り方、漬け込み方などにより、色味や香りが異なる植物エキスゆえ、素材一つ一つにこだわり、もっとも効果が発揮されるパワフルな処方にこだわっています。

シロ 
カレンデュラオイル 30mL ¥8,250、タマヌ オイル 30mL ¥13,200、セントジョーンズワートオイル 30mL ¥7,150、カラハリメロンオイル 30mL ¥6,600、ヨモギオイル 50mL ¥10,450、亜麻オイル 50mL ¥5,500、ヒマシオイル 50mL ¥5,500、アルニカオイル 50mL ¥7,150/SHIRO

SHIROらしいシンプルなボトルに映える美しい自然の色彩。地球環境のことを考え、紙箱を廃止した潔さもSHIROらしい取り組みです。

ストレスフルな現代人を癒やす8種類のオイル

肌を保護して乾燥を防ぎ、デリケートな肌にも使えるカレンデュラ。ビタミンCやポリフェノールなどを含み、エイジングケアに最適なタマヌ オイル。環境ストレスによる不調を和らげるセントジョーンズワートオイル。乱れがちな肌バランスを整え、みずみずしい肌に保つカラハリメロンオイルの4種類がフェイス用。

シロ
〝お守りハーブ〟と呼ばれるカレンデュラオイルは、妊娠中の人や赤ちゃんのケアにも使える優しさが魅力。落ち着きのある優しい香りにも癒やされます

フェイスとボディどちらにも使えるのが、女性本来のサイクルを整えて肌トラブルを防ぐヨモギオイルと、さらりとしたテクスチャーで頭皮など全身に使える亜麻オイルの2つ。すぐれた粘性と保湿性により、アーユルヴェーダのボディマッサージにも用いられるヒマシオイル、むくみや疲れを癒やし、エネルギーチャージをするアルニカオイルは、ボディに。心地よくパワフルなセルフケアで、疲れとストレスをリリースしましょう。

シロ
韓国の民間療法「よもぎ蒸し」でもおなじみのヨモギのオイルは、デリケートゾーンへのケアにもおすすめ。肌トラブルやホルモンサイクルの乱れを整える心地よさ

【関連記事】新オープンの個室「よもぎ蒸し」サロンで温活&フェムケア
【関連記事】なぜ今「エンビロン」が人気なのか? を考える
【関連記事】アジア初導入! 「ANNAYAKE」のトリートメントを「Okura Fitness & Spa」で!

お問い合わせ先

SHIRO  
https://shiro-shiro.jp
Instagram:@shiro_japan

Profile

倉田真由美(くたら・まゆみ)

35年以上のキャリアを持つ美容ジャーナリストの草分け的存在。女性誌の美容ページや新聞のコラムなどで執筆する傍ら、美容やエイジングケアにまつわる講演などで活躍。
Instagram:@mayumikurata_beauty

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました