Loading...
×

上質なクレイ(泥)でデトックス。循環を促し、むくみや疲れをリリース【倉田真由美のBeauty Life】

暑さによる疲れやストレス、睡眠不足から、むくみやだるさを感じやすい季節。クレイ(泥)のパワーをナチュラルに取り入れた『CLAYD』のスパが、東京・青山にオープンしました。都心とは思えない居心地のいい空間でリラックスし、体調をすっきり整えましょう。

ミネラルバランスにすぐれたクレイを使った『CLAYD』

アメリカ西部の砂漠の地中から採取された高品質なクレイ(泥)には、ケイ素やマグネシウム、カルシウムなど、肌や体にとって重要なミネラルが、パーフェクトなバランスで含まれています。『CLAYD(クレイド)』は、それを使ったパックや入浴剤が、口コミで高い評価を得ている人気のボディケアブランド。粒子がとても細かく、浸透圧作用を持つクレイは、皮膚の表面だけではなく、毛穴の奥の汚れをしっかり吸着し、シャワーなどで簡単に洗い流すことができます。遠赤外線効果があり、血液とリンパの流れをよくするため、むくみや疲れ、こわばりの改善にもおすすめ。肌だけではなく全身にいい影響が期待できるのです。

クレイパックとロングストロークのマッサージの心地よさ

三重県の賢島、逗子のホテル内店舗に続き、三店舗目となる単独店舗「CLAYD SPA」が、青山一丁目にオープンしました。都心にありながら、そこはまるで避暑地のコテージのよう。窓からは、公園の緑と大きな空が望め、一部屋にたった一人のゲストで独占できるという贅沢さ。壁やカウンターに天然木材のヒノキや栗の木が使われているのも心地よく、ここにだけは、ゆっくりとした時間と澄んだ空気が流れているような感じがします。

Basic Body( 90分・所要時間120分。¥33,000)のコースは、クレイフットバスに入った後、背中と脚、デコルテのクレイパックと、ロングストロークによるオイルトリートメント、ヘッドトリートメントといった充実した内容。ほんのり温かいクレイパックと、足先から上半身へ、腕の先から反対側の肩へとダイナミックに流れる手技は、驚くほど気持ちよく、深く深くリラックスできること間違いなし。BGMに流れる小鳥のさえずりに誘われ、撃沈するようにぐっすり眠り、目覚めた時には、顔色も表情もすっきりしていました。

大きな通りから少し入ったところにある、都心とは思えない落ち着いた立地。窓から見える風景にも癒される。

冷房により、思いのほか冷えている足元。クレイフットバスに浸かってのんびりしていると、脚の疲れやむくみが溶け出していく。

『CRAYD』のクレイはマイナスに帯電しているため、プラスに帯電した老廃物や重金属、雑菌、ニオイを吸着し、排出する効果も高い。

【関連記事】非日常の極み。『ホテルインディゴ軽井沢』で極上のスパ体験
【関連記事】トライするなら、今! 大人のピンクメイクで旬の顔に!
【関連記事】肌バランスを整える「クラランス」の自然派エイジングケア

お問い合わせ先

CLAYD SPA AOYAMA
港区南青山2-4-8 LAPIS青山II 401
http://www.claydjapan.com

Profile

倉田真由美(くたら・まゆみ)

35年以上のキャリアを持つ美容ジャーナリストの草分け的存在。女性誌の美容ページや新聞のコラムなどで執筆する傍ら、美容やエイジングケアにまつわる講演などで活躍。
Instagram:@mayumikurata_beauty

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました