×
''

Beauty

フランス発のビューティーブランド「オン ザ ワイルド サイド」が日本初上陸!

フランス発のビューティーブランド「オン ザ ワイルド サイド」が日本での販売をスタート!公式ECサイトと伊勢丹新宿本館地下2階ビューティアポセカリーにて販売中。

「オン ザ ワイルド サイド」はフランスのボルドーにて、アン・ソフィ=ナーディによって設立されたビューティーブランド。女性薬剤師の家系に育ち、世界的に有名なコスメティックブランドでキャリアをスタートした彼女は、女性たちが心から望む声に応えるべく、「肌のためだけでなく、全ての生きるものたちのために」という思いのもと、ブランドを設立した。

100%自然由来成分にこだわったアイテム

「オン ザ ワイルド サイド」では、一般的な自然派美容品に求められる必要条件よりもはるかに厳格なガイドラインを制定。オーガニックの製法を取り入れるだけでなく、原料には100%自然由来の成分を使用している。肌が荒れてしまう危険性を避けるため、合成原料や、オーガニックの美容品に使用が許可されている保存料さえも一切使用せず、代わりにフランスで作られたベジタブルオイルを配合。さらに、それぞれの製品にはオーガニック認定された森林に生息する野生の木から採取された白樺の樹液や、プロの摘み手集団によって集められたブナの芽の成分が用いられている。樹齢1000年を超える木々から生成された活性成分は、みずみずしさを自然な肌の再生を助け、使うたびになめらかに。

〈左から〉フェイスオイル ¥6,050 クレンジングオイル ¥5,610 〈上〉エクスフォリエイティングマスク ¥6,050 〈下〉デイクリーム・ライトデイクリーム ¥7,370

環境に配慮したパッケージ

アイテムはクレンジングオイルや、デイクリーム、フェイシャルオイルなどがラインナップ。ルーティンを3つのステップに絞り、シンプルで簡単なスキンケアが叶う。パッケージにはリサイクル可能なガラス製を使用し、蓋もリサイクルをしやすいスクリュータイプのものを採用。箱はFSC(森林管理協議会)認証済みの森林から伐採した樹木を原料としたボール紙を使用し、環境に最大限の注意を払っている。

100%オーガニックの新しいスキンケアを体験してみては?

ジェントルリチュアルキット ¥7,040(税込)
お問い合わせ先

エドストローム オフィス/03-6427-5901

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました