×
''

Beauty

空間と自分の個性を引き出すラグジュアリーキャンドル【ナタリーの日仏ビヤンネートルのすゝめVol.17】

心と体を心地よく、美しい状態にするフランス式ライフスタイル「ビヤンネートル(Bien-être)」をキーワードに、日仏美容家のナタリーが今気になるコスメをナビゲート。第17回は、空間に個性と安らぎをもたらすホリデーキャンドルについて。

「どんな人にもその人らしいスタイル、個性があります。あなたにお気に入りの香水があるなら、どうか大切にしてください。なぜならその香りは、あなたの一部だからです」というのはユベール・ド・ジバンシィの言葉。

この深遠に富むメッセージの真髄に触れることができるクリスマスコフレが、「パルファム ジバンシイ」から誕生する“ド ジバンシイ アコール パルティキュリエ キャンドル”です。

ド ジバンシイ アコール パルティキュリエ オーデパルファム 100mL ¥28,600(伊勢丹新宿店限定)

2020年4月に発表されたプレミアムフレグランスラインの「ド ジバンシイ」。オートクチュールのように、纏う人の個性を最も洗練された形で引き出す香りとしてクリエイトされ、全9種の香りがスタンバイ。そのなかでも世界中で最も人気を集めた「アコール パルティキュリエ」は、そのままフレグランスとして纏うことはもちろん、香水のベースとして使用したり香りのスタイルを決めるファイナルタッチとして重ねづけしたりすることもできます。

冒頭のムッシュ・ジバンシィの言葉の通り、纏う人のスキンパフュームにフィットし、唯一無二の個性を引き出すよう調香された香りなのです。

ド ジバンシイ アコール パルティキュリエ キャンドル 190g ¥10,450(2021年10月13日予約開始、10月27日伊勢丹新宿店数量限定発売)

その甘美な香りは今年の冬、キャンドルとして限定で登場します。稀少な香料であるローズをキーセントに、心を鎮めるパチョリやペチパーが同調。エレガントでありながら冬の空気にぴったりな厳かでウッディな香りに仕上がっています。

ブランドのクチュールを思わせるようなミニマルで優美なデザイン。そしてメタリックのキャンドルカバーもまた、空間を視覚的、感覚的にデザインする上で欠かせないポイント。自宅で過ごす時間が増えた今、私にとってキャンドルに火を灯す瞬間は心にも光をもたらしてくれるような心地よい時間となっています。

日々纏う香水はもちろん、自分や大切な人を包み込む空間もぜひ、ムッシュ・ジバンシィのエスプリを感じる美しい香りで満たしてみてください。

お問い合わせ先

パルファム ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕/03-3264-3941

関連情報

Profile

ナタリー Nathalie

フランス人を父に持つ日仏美容家。モード系美容誌編集を経て独立後、日本とフランスのライフスタイルを融合したオリジナルのビューティメソッドや、海外トレンドを踏まえた美容情報を執筆中。レインボータウンFMのラジオ番組「Nathalie’s Beauty Talk」では第1土曜と第2木曜にフランスの最新美容情報などを紹介。
Instagram:@nathaliesbeautybook

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました