Loading...
×

これは使える! 眉と目周りに、アディクションの名脇役アイテムを【倉田真由美のBeauty Life】

マスクを装着することで、目立つようになった目周りを引き立てるアイテムに注目。使いやすくて失敗がなく、使えばきっと洗練された印象になります。

高密着の薄膜で、目元のクマやくすみを自然にカバー

この一年、以前より売れるようになったアイテムが、ハイライトやコンシーラーです。マスクをつけることで、目の下のクマやまぶたのくすみが気になるようになった、というのがその理由。今まで使ったことがなかった人も使うようになっています。「アディクション アディクション スキンリフレクト フレッシュ コンシーラー」は、肌に溶け込むカラーをレイヤードし、光の効果で目元の肌悩みをカバーできるすぐれもの。まず、左上のコントロールカラーをブラシ、または指の腹で広く伸ばし、クマやくすみをフレッシュアップ。シミや色ムラには、下段のコンシーラーで部分的にカバー。そして最後に、右上のハイライトカラーで全体のツヤと立体感を演出します。どれも驚くほど薄膜でピタッと密着するので、塗っていることを忘れさせるようなつけ心地です。

アディクション スキンリフレクト フレッシュ コンシーラー 全3色 各¥4,950  2021年9月3日発売

赤みブラウンのパウダーと極細アイテムで、繊細な眉メイクを

顔の半分しか露出されなくなった今、表情を語るのは、眉の存在であるといってもいいかもしれません。「アディクション プレスド デュオ アイブロウ」は、バウダータイプながら、しっかりと発色し、プロが描いたような洗練された眉に仕上がるアイテム。特に私のおすすめは、新色の赤みよりブラウン 03(写真右上)です。固めの斜めカットブラシで、色を置くように描くと失敗がありません。眉尻や薄い部分は、極細のペンシル、または思いのほか自然に仕上がる極細リキッドで描き足して。最後に、ブランド史上最も細いブラシを使ったアイブロウマスカラで毛流れを整えると、眉メイクの洗練度が断然違ってきます。003番の赤みよりのブラウンや明るめの006番アッシュベージュでニュアンスをつけるのも新鮮です。どれも使いやすく、メイクのプロたちも絶賛。自然でスタイリッシュな自分らしいメイクを楽しみましょう。

アディクション プレスド デュオ アイブロウ 全4色 各¥2,750、アディクション アイブロウブラシ 02  ¥3,850、アディクション アイブロウ ペンシル 全4色 各¥1,980、アディクション アイブロウリキッド マイクロ 全4色 各¥2,750、アディクション アイブロウマスカラ マイクロ 全6色 各3,080
 
お問い合わせ先

アディクション www.addiction-beauty.com

関連情報

Profile

倉田真由美 くらたまゆみ

35年以上のキャリアを持つ美容ジャーナリストの草分け的存在。女性誌の美容ページや新聞のコラムなどで執筆する傍ら、美容やエイジングケアにまつわる講演などで活躍。
Instagram:@mayumikurata_beauty

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました