×
''

Beauty

フランスのグリーンクレイで肌もゆったり深呼吸【ナタリーの日仏ビヤンネートルのすゝめVol.11】

心と体を心地よく、美しい状態にするフランス式ライフスタイル「ビヤンネートル(Bien-être)」をキーワードに、日仏美容家のナタリーが今気になるコスメをナビゲート。第11回は、話題のクレイ美容を取り入れたフランス発スパサロンについて。

じりじりと照りつける太陽に加え、湿度が高く蒸し暑い日本の夏。そのうえにマスクはやっぱり相当息苦しく、閉塞感を感じる毎日。そんな過酷な夏の暑さを吹き飛ばし、肌も心も羽を伸ばしたいときに私が頼りにしているのが、フランスでシェアNo.1を誇る老舗エステティックブランド「マリコール」のサロンです。

「マリコール」といえば皮膚生理学と植物療法に基づいて開発されたコスメが有名ですが、熟練のセラピストによるハンドテクニックが受けられるサロンもまた格別。本国との密なコミュニケーションにより、最先端の技術は常に高水準が保たれていて、サロンとは思えないほどのパワフルな効果実感が魅力です。

この夏、新たに誕生したフェイシャルメニュー“フィトオキシジェン”は、酸素不足になりがちな現代の肌トラブルに着目。大気汚染による影響をはじめ、肌が酸素不足に陥ることで起こるくすみや肌色のにごりなど、突破口が見えづらい慢性的な悩みを解決するトリートメントが組み立てられています。

気になる内容は、プロの手による丁寧なクレンジングから。スクラブを使用してデコルテまで丁寧に角質をオフしたら、いよいよプロオキシジェンマスクの登場! このマスクに含まれるフランス産のグリーンクレイは吸着力が高く、重金属や毒素、付着した汚れをすっきりと取り除く効果が。また、独自開発された植物エキスが、酸素を肌のすみずみまで届けるので透明感をもたらす効果があります。

肌呼吸がスムーズになったところで、セラピストによるハンドテクニック。5種の精油を水溶性化したエッセンシャルオイルを使用しているので、パワフルな効果はそのままに、肌への優しさも叶うのがポイント。

施術後はにごりがなく、明るさを取り戻した肌に満足。フェイシャルマッサージの括りではありますが、デコルテも顔と同様に丁寧にケアしてくれるのもフランスブランドならでは。首元も明るくなるので、レフ板効果で顔の表情もパッと輝くのを実感できるはず!

肌も心も深呼吸できるようなサロンで、夏の肌疲れをたっぷり癒してみてくださいね。

フィトオキシジェン  55分 ¥24,200/グラン マリコール 東京ミッドタウン店



お問い合わせ先

マリコール https://www.marycohr.co.jp/
グラン マリコール 東京ミッドタウン店 https://www.marycohr.co.jp/salon_list/midtown/

Profile

ナタリー Nathalie

フランス人を父に持つ日仏美容家。モード系美容誌編集を経て独立後、日本とフランスのライフスタイルを融合したオリジナルのビューティメソッドや、海外トレンドを踏まえた美容情報を執筆中。レインボータウンFMのラジオ番組「Nathalie’s Beauty Talk」では第1土曜と第2木曜にフランスの最新美容情報などを紹介。
Instagram:@nathaliesbeautybook

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました