×

Lifestyle

【5名様にプレゼント!】在日イタリア商工会議所主催の国際的なエキストラバージンオリーブオイルコンテスト「Japan Olive Oil Prize 2023」今春開催決定!

在日イタリア商工会議所主催国際エキストラバージンオリーブオイルコンテスト「Japan Olive Oil Prize 2022(ジャパン・オリーブオイル・プライズ)」(以下、JOOP)のプレスイベントは、東京・渋谷で去る2022年6月開催されました。

国際的オリーブオイルコンテスト2022
〈左から〉在日イタリア商工会議所 事務局長 Davide Fantoni(ダヴィデ・ファントーニ)氏、オリーブオイルソムリエ 島田まり子氏、駐日ギリシャ大使館 経済商務部 石川茉耶氏

JOOPは、世界で最も権威のある国際オリーブオイルコンテストのひとつ。世界中にある最高峰のエキストラバージンオリーブオイルを、日本の国内外にむけてより知ってもらうことを目的に発足され、昨年で10周年を迎えた。

世界21か国500本のオリーブオイルの中から2022年優秀作品10本が出そろう

今回は、イタリア、ギリシャ、ポルトガ ル、スペイン、アメリカなど、世界21か国より、約500のオリーブオイルがエントリー。世界的にも分析のトップとして認定されている世界各国の審査員がブラインドテイスティングにより、優秀作品10本を決定した。また、2023年の「JOOP」は、今春4月に開催を予定している。

「JOOP 2022」の優秀賞品に選ばれた10本。〈左から〉イタリア、ポルトガル、チュニジア、フランス、スペイン、クロアチア、ギリシャ、アメリカ、トルコのBest Country賞受賞オリーブオイル

JOOP 2022 WINNERS – BEST IN COUNTRY

【関連記事】「ゴディバ」からワッフルを表現した新作チョコレートが販売中! 2023年を占うフォーチュンショコラも

プレゼントのアンケートはこちらから
※2月13日(月)19時まで

本企画で取得した個人情報は、読売新聞東京本社と本プレゼント企画の業務を委託された中央公論新社が商品の発送にのみ使用いたします。
詳細(読売新聞)についてはこちら
詳細(中央公論新社)についてはこちら

関連情報

Recommended

Pick Up

Ranking

リンクを
コピーしました