×

Lifestyle

「アスティエ・ド・ヴィラット」伊勢丹新宿本店で開催中のクリスマスマーケットで、新作香水をお披露目

フランスのライフスタイルブランド「アスティエ・ド・ヴィラット」が、伊勢丹新宿店でクリスマスマーケットを12月25日(日)まで開催中だ。注目は、日本で初めてのお披露目となる、3つの新しい香水。 そこで、パリから来日した創設者兼デザイナーのブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットとイヴァン・ペリコリにインタビュー。クリスマスマーケットについて、新作の香りが誕生するまでのクリエイション、そこに秘めたロマンについて話を聞いた。

アスティエ・ド・ヴィラット
「アスティエ・ド・ヴィラット」創設者兼デザイナー〈左〉ブノワ・アスティエ・ド・ヴィラット、〈右〉イヴァン・ペリコリにインタビュー

パリの“KIOSK”を日本に再現したクリスマスマーケット

伊勢丹新宿店で開催のクリスマスマーケット出店のために来日した、ブノワとイヴァンのふたり。日本のファッション界をリードする百貨店での催事は大きなプロジェクトではあったが、パリのストリートマーケットのムードを持ち込みたいと思ったそうだ。

アスティエ ド ヴィラット
パリの“KIOSK”を再現
アスティエ・ド・ヴィラット
開催中の「アスティエ・ド・ヴィラット」クリスマスマーケット

「パリのストリートには、ところどころに小さい“KIOSK”があって、クレープやワッフル、新聞などを売っている。お店によってはアンティークの本を取り扱っていて、おもしろいんだ」

「アスティエ・ド・ヴィラット」のクリスマスマーケットの入り口の両サイドには、ブキニスト(セーヌ川岸に立つ露天の書店)があり、一歩足を踏み入れると、“アスティエワールド”に包まれた、ショップ・イン・ショップが展開する。

店内には、ブランドのアイコンである陶器から、バッグ、蜂蜜とコンフィズリーといったフードまで、ずらりとラインナップ。ホリデーのギフトとしてもおすすめだ。

関連情報

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました