Loading...
×

Lifestyle

星野リゾート

【星野リゾート今だけバナシ】有形文化財指定の茶室を貸し切り!紅葉を愛でるみやびな秋

今しかできない体験は、今だからできる体験。星野リゾートの各施設で提案している多彩な季節の魅力から、今届けたい選りすぐりの情報をスタッフがご紹介します!

有形文化財指定の茶室でお茶を

樹齢200年を超える木々が織りなす紅葉を眺めながら、抹茶と和菓子を味わうーーなんともみやびな秋のひとときを、石川県の山代温泉にある旅館で体験してみませんか。

紅葉を眺めながらお茶を楽しむ

「界 加賀」では国の有形文化財である茶室を貸し切って行う「加賀紅葉いっぷく茶会」を開催します。石川県は古くから藩主、藩士、町人と身分を問わず茶の湯文化が広まっており、今でも由緒ある茶室が現存。伝統を継承されてきた茶室で広く茶会が行われており、界 加賀では国の有形文化財指定の特別な茶室でお茶をご堪能いただけます。

紅葉と九谷タイルの競演を堪能

茶室から見える美しい庭は、京都の南禅寺などの作庭を担った植彌加藤造園の職人が石川県のご当地の要素を採り入れて作ったもの。界 加賀の前身である白銀屋時代から残る、樹齢約200年の杉の木や紅葉などが配置されています。中庭の注目は兼六園の灯籠を模した「琴柱灯籠(とうろう)」や加賀友禅をイメージした「九谷タイル」。緑、黄、赤、紫、紺青の五彩で表現された九谷タイルの上にはらりと散る様子は、儚くも美しい光景です。

見事な九谷焼の茶碗も鑑賞

加賀百万石として栄えた加賀は、多くの文人を魅了してきました。とりわけ、美食家の北大路魯山人が愛したのは九谷焼と加賀料理。

使用するのは、九谷焼の茶碗

加賀紅葉いっぷく茶会ではそんな九谷焼の茶わんを使用し、かつての文人と同じような気分でお茶を味わえます。用意した九谷焼は秋らしい絵柄の10パターン。九谷焼ならではの、多色の絵が描かれる上絵付けをじっくりとご鑑賞ください。

日本三大和菓子どころの一つとされる石川県の和菓子に舌鼓

「着物が必要なのでは……」と思われた方もいると思いますが、加賀紅葉いっぷく茶会は普段着で参加が可能です。山代温泉の老舗御菓子処「しもつね」で作られた、秋らしい上用饅頭やぜんざいなど季節の和菓子とともに、お茶を気軽にお楽しみいただけます。

弱アルカリ性でとろりとした泉質の温泉が楽しめる「界 加賀」

金沢から特急で約30分の山代温泉に位置する温泉旅館「界 加賀」が贈る「加賀紅葉いっぷく茶会」は2022年11月1日(火)〜11月30日(水)の期間限定。国の有形文化財に指定されている茶室や伝統工芸「九谷焼」を通じて、華やかな加賀文化をご体験ください。

【関連記事】【星野リゾート今だけバナシ】まちなかに出現! 焚き火Barで、北海道ワインとチーズを
【関連記事】【星野リゾート今だけバナシ】混雑なし!オープンバスで楽しむ日光の紅葉
【関連記事】【星野リゾート今だけバナシ】奥入瀬渓流の絶景を独り占め!貸切露天風呂で紅葉を愛でる贅沢


界 加賀「加賀紅葉いっぷく茶会」
期間:2022年11月1日~11月30日
時間:15:00~17:00
料金:1組 3,500円
定員:1日1組(1~4人)
含まれるもの:茶室の貸し切り利用、お抹茶体験、
予約:当日フロントにて受付


関連情報

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました