×

テイラー・スウィフトやビヨンセら、アメリカで台頭する「新しいお金持ち」の女性たち

〈左〉Kevin Winter / Getty Images Matt 〈右〉 Matt Winkelmeyer / Getty Images

「スウィフトノミクス」なる現象を生み出し、アメリカ経済を動かすテイラー・スウィフトを筆頭に、お金持ちの家系ではなく、自らの力で大成功を収めた「新しいお金持ち」の女性が増えているという。マリ・クレール インターナショナルのアメリカ版デジタル記事よりお届け。

ニュー・マネーという烙印

アメリカではお金持ちになるためのルールが変わりつつある。なぜ一部の人々はそれを悪いことだとみなすのだろうか?

この投稿をInstagramで見る

Cardi B(@iamcardib)がシェアした投稿

面白半分ではあるが、“新しい”お金とはどのようなものなのかを紹介しよう。ラッパーのカーディ・Bやラトー、ポッドキャスターのアレックス・クーパー、映画監督のグレタ・ガーウィグ、歌手で俳優のセレーナ・ゴメス、歌手で実業家のリアーナやビヨンセ、テイラー・スウィフト。脚本家でTVプロデューサーのションダ・ライムズ、デザイナーのシェイ・ウィリアムズ、SNSクリエイターのアリックス・アール、俳優のアメリカ・フェレーラ、テニス界のレジェンド、ウィリアムズ家のセリーナとビーナス姉妹。これらはほんの一部の有名人だが、テック、ファッション、ビジネス界にも、数百万ドル規模の会社を経営する自営業の女性がたくさんいる。彼女たちはお金持ちの家系出身ではないが、それでもなんとかして大成功を収めている。しかし、一部の時代遅れの社会システムの中で、彼女たちはいまだに試練に見舞われているのだ。

この投稿をInstagramで見る

Serena Williams(@serenawilliams)がシェアした投稿

富は富に等しいと人は考えるだろうが、お金持ちになるための門戸を守るべく設計されたシステムが、ニュー・マネーにまつわる汚名を着せ続けている。つまり新しいお金持ちは古くからのお金持ちより、何かしら劣っているということだ。そんなことを言ってはいけない。そのような振る舞いはできない。そんな服は着ない。古いお金を持っている人たち(私たちが誰のことを話しているのか知っているはずだ)は、これまでと同じルールを維持することに大きな関心を持っている。現状の変化は、彼らの権力と豊かさに対する挑戦なのだ。

それが貧富の差がなくならない理由だ。人種や性別に起因する不平等を永続化させ、そもそも人々が大金持ちになることを妨げている。女性はいまだに、男性の1ドルに対して82セントしか稼いでいない(有色人種の女性にとっては、この数字はさらに低い)。米国の中央銀行による最新の消費者金融調査によると、黒人とヒスパニック系アメリカ人は近年、より多くの富を蓄積しているが、純資産の平均値は依然として白人アメリカ人に大きく後れをとっている。2022年、セントルイス連邦準備銀行の報告によると、黒人家庭の資産は、白人家庭の資産1ドルに対してわずか25セントに過ぎない。

一方、“古い”お金はどういうわけかまだ、より多くの機会を与えてくれる。大学の「レガシー入学」(卒業生の親族や寄付者の子息を入学選考で優遇する名門大学の制度 ※編集部注)を見てみよう。米紙『New York Times』によると、上位1%の家庭の子どもたちは、平均的な志願者よりも34%高い確率で入学を許可された。一方、新参セレブたちは、自分の子どもたちをエリート校に入学させるために、不正なスポーツ推薦枠を通じて賄賂を渡し、刑務所に収監されるという危険を冒した。(2019年3月、米人気ドラマに出演する俳優をはじめ、40人以上のセレブが大学入試での不正に関わったとされる事件を指す ※編集部注)

この投稿をInstagramで見る

ABC7NY(@abc7ny)がシェアした投稿

社会はいまだに新しいお金にまつわる烙印を永続させており、それによって個人的な問題が相次ぐ事態をもたらしている。伝説のラッパー、ノトーリアス・B.I.G.の不滅の言葉を借りれば、より多くの金を手にした者は突然、より多くの問題を抱えることになるのだ。

オールド・マネーを持っている人は、実質的にお金持ちの文化をナビゲートするよう、育てられている。金融心理学(お金が人々にもたらす影響を科学的に研究する学問 ※編集部注)の専門家、ブラッド・クロンツ心理学博士は、オールド・マネーを“部族”になぞらえ、その部族と育つことで、どのように資源を集め、維持するのかなど、部族がどう動くのかを生得的に理解できるようになるという。「もし違う“部族”の中で育っていれば、そのようなツールがあることにも気がつかず、自分自身で学ばなければならない」と彼は言う。豊富な現金は、プレッシャーや偏見、特に周囲の人たちとの関係において、心理的な均衡を保つための課題の序列に変化をもたらす可能性がある。これは極端な例だが、『Saltburn』(貴族階級に歪んだ憧れを抱く主人公を描いた話題のサイコスリラー映画 ※編集部注)について考えてみよう。

この投稿をInstagramで見る

Saltburn(@saltburnfilm)がシェアした投稿

「私たちはどうしても所属したいのです。それは人間の根源的な欲求です」とクロンツ博士は言う。「いきなり大金を手にすると、人はすぐに自分の居場所がないように感じ始めるでしょう。家族も友人もあなたを見る目が変わるからです。ある程度は自分の歴史に頼ることができるし、昔の自分を知っている人たちと一緒にいるのはいいことだが、実際に経験を共有していなければ、共感するのは難しいものです。突然、あなたは友人の100倍のお金を手にしたとする。ランチ代を払うつもりですか? あなたはどう感じるだろうか? 友人にとってはどうだろう? 例えば、莫大な税金を請求されて、それが暮らしの中でストレスになっているとしましょう。税金の請求額が友人たちの昨年の稼ぎを上回っているのに、そのストレスを彼らと共有しますか? 話せないことが突然出てくるのです」

友人や家族と疎遠になるのを避けるため、“新しい”お金を手にした人の中には、もっとも親密な人たちとの「帰属意識を取り戻す」ために、無意識のうちにお金を浪費していることに気づくかもしれない。あるいは、親しい人々を従業員として雇って、富を分かち合うべきだというプレッシャーを感じるかもしれない。

しかし、心理学的には、自力で成功することは非常に重要な利点がある。経済的な成功を収めることができた人たちは、オールド・マネーを持っている人たちよりも自尊心が高く、頑張ろうという気持ちやモチベーションが強いことが多い。クロンツ博士によれば、「過小評価されることは傷つくし、刺すような痛みを伴うが、(会社のような)安全を保証するものがないことで、より懸命に働くことができます」

この投稿をInstagramで見る

POPSUGAR(@popsugar)がシェアした投稿

幸いなことに、オールド・マネーとニュー・マネーをどう考えるか、そしてそれぞれを誰が手に入れるようになるかは、急速に変化している。「オールド・マネーのネガティブな描写とニュー・マネーの描写を美化することで、これらのグループに対する人々の考え方に変化が生じています。ポッドキャスト『the Money Rehab』の司会で、『Miss Independent:A Simple 12-Step Plan to Start Investing and Grow Your Own Wealth』の著者でもあるニコール・ラピン氏はこう語る。『ネポ・ベイビー』(親の七光りや2世セレブを指す ※編集部注)という言葉の台頭は、古いお金、文化、システムに対する拒絶反応です」。

この投稿をInstagramで見る

Alexandria Ocasio-Cortez(@aoc)がシェアした投稿

アレクサンドリア・オカシオ=コルテス下院議員が、「Tax the Rich(富裕層に税金を)」と書かれたドレスを着てメットガラに出席したことを考えてみよう。このイベントは以前オールド・マネーを対象としていたが、今ではカーダシアン一家やカーディ.Bなどの新参セレブにも門戸を開いている。新しいお金、新しいルールだ。

ロサンゼルスを拠点とする金融心理学者のアマンダ・クレイマン氏によれば、オールド・マネーの意味は今、私たちが社会にどれだけのものを欲し、どれだけの流動性を求めているかということと動的な緊張関係にあり、それは私たちが読むもの、観るもの、聴くものに反映されているという。「文化は世界における自分の立場を理解する方法を私たちに与えてくれます。そして、お金は文化の重要な部分を占めているのです」とクレイマン氏。「お金に抱くさまざまな愛着が、私たちが利用可能な道は何か、どのような人間になれるのか、そしてお互いどのような人間関係を築けるか、見分ける方法を定めるのです」

先述のラピン氏が言うように、お金は人を自由自在に操るものであり、ニュー・マネーもオールド・マネーも、お金についてどう感じ、それをどう扱うかに影響を与えうる内面化された偏見を伴うものだ。「どんなお金でもあればいいのです」と彼女は言う。「自分が大切にしている人々や主張に対して、寛大になることができます。自分のためにならない人間関係を断ち切ることができます。自分のお金を持っているからこそ、有害な状況から抜け出せるという考え方が、この意欲的なニュー・マネーの利点なのです」。結局のところ、選択肢を買えるという意味では、1ドルは1ドルなのだ。

Translation & adaptation: Akiko Eguchi

テイラー・スウィフト、マーゴット・ロビーほか、2023年世界を動かしたパワフルな女性10人を発表
テイラー・スウィフトに新恋人! 快進撃が止まらない【2023年10月の海外ゴシップ】

関連情報

リンクを
コピーしました