×

年末のお掃除で、新年の運気アップ!

片づけると運気が上がるもの!

この年末にどんなものを捨てたら運気がアップし、やってくる新しい一年を気持ちよく過ごせるだろうか。

「捨てると運気が上向くのは、着ない服、使わないバッグ、履かない靴です。まだ着られるはず、これ高かったから、当時は気に入っていたし……と思い入れがあるものほどつい躊躇(ちゅうちょ)してしまいますが、女性にとって、身につけるものを整理することは、強烈なリセット力があるのです。

掃除サブ3
iStock.com/OKrasyuk

バッグひとつ新調するだけで、心強い相棒を手に入れたような気持ちになったり、お気に入りの服を着ているだけで、自分を肯定する気持ちが湧いてきたりと、女性は身につけるものによって思考や気分を変えられる傾向があります。

気持ちがリセットされると、心が軽くなったことを感じられるでしょう。上向いた気持ちでいると行動も変わりますし、運気も上がってくるはず。

そうはいっても、捨てるのがつらいものってありますよね。我が家では、衣服などは袋に入れて捨てるときにお塩をひとつまみ入れています。ありがとうという気持ちを込めて袋を閉じると、気分もスッキリしますよ」

部屋を掃除すると起こる、うれしいこと

部屋を掃除することで、メンタル面など日常生活にどんな変化があるだろうか?

「『床の広さは、心の広さ』という言葉があるように、きれいに整った部屋で生活することで、心の余裕が生まれます。心の余裕は、他人や自分、モノを思いやる気持ちにもつながり、結果的に人生を前向きにできると、16年間お客様宅を整理収納してきた経験から実感しています。

掃除サブ4
iStock.com/

部屋をきれいにすると、出したものを元に戻すのもラクなので、散らかりにくく、家族も自ら動いて掃除してくれるようになったという声、心に余裕ができて自分やパートナーに優しくできるようになった人、行きたくない集まりに無理に出ないようになったりと友達付き合いが変わったなど、お客様からはたくさんのうれしいフィードバックをいただきます。お掃除は自分でコツコツと行うのもいいですが、思い切ってプロに頼んで一気に片づけを進めるのもおすすめです。

新しい年を美しい空間で迎えるためには、12月中旬までに基本的なお片づけを済ませておくと、年末の掃除がスムーズに進むでしょう」

text: Noriko Oba

幸せな人生を送るために、何人の友達が必要か 
もっと幸せになれる 神経科学に基づく5つの習慣

Profile

中山真由美

RittaStanza代表 整理収納アドバイザー。もともと片付けが苦手な性格から整理収納業界に入る。自身の経験から、片づけられない人の気持ちに寄り添うことが得意な整理収納アドバイザーとして活躍。これまで解決してきたお悩みは2000件以上。環境改善活動のコンサルティングも得意とし、講座開催から講演会など幅広く活動している。

リンクを
コピーしました