Loading...
×

Fashion

ビヨンセがティファニーの新キャンペーンに登場! アイコンジュエリーを大胆に纏う

グラミー賞受賞アーティストであるビヨンセが、「ティファニー」の新キャンペーンに登場!ビヨンセと「ティファニー」の深い関係性と共通のビジョンから生まれた新しいキャンペーンにフォーカス。

「ティファニー」は、ビヨンセを起用した新たなブランドキャンペーン「LOSE YOURSELF IN LOVE」を発表した。今回の「LOSE YOURSELF IN LOVE」キャンペーンは「インクルーシビティ(包括性)」をテーマに、ありのままの自分でいることの喜びと、自らの可能性の力を受け入れることを呼びかける内容。キャンペーンイメージではビヨンセが「ティファニーT」「ティファニーハードウェア」「ティファニーノット」など「ティファニー」のアイコンコレクションの最高峰といえるジュエリーを身につけ、新作の「ティファニーロック」も披露。大胆なデザインで自己表現を行い、ブランドを支えたデザイナーであるジャン・シュランバージェとエルサ・ペレッティの作品も、キャンペーンを通じて数多くフィーチャーされている。

ティファニー ビヨンセ Tiffany

キャンペーンフィルムの制作は、グラミー賞のミュージックビデオ賞を3度受賞しているディレクターのマーク・ロマネクが主導。ニューヨークの伝説的ナイトクラブ「スタジオ54」の全盛期をインスピレーションソースとし、ロサンゼルスのハンガースタジオに用意されたセットで、巨大なスピーカーをフィーチャーした横長のランドスケープショットと、小さく緻密なセットに配置されたタイトなジュエリーポートレートを対比させている。また、ダンスの振り付けはエミー賞受賞アーティストであるファティマ・ロビンソンが担当した。フィルム内ではビヨンセの最新ヒット曲「SUMMER RENAISSANCE(サマー・ルネッサンス)」を使用。最新アルバム「RENAISSANCE」にあふれる自由で陽気な精神は、今回のキャンペーンでも体現されている。

ティファニー ビヨンセ Tiffany

「LOSE YOURSELF IN LOVE」キャンペーンフィルムは10月よりティファニー公式サイトにて公開予定だ。

【関連記事】ティファニーから“絆”を表現した新作ジュエリー登場

【関連記事】モードなゴルフスタイルでグリーンの主役に!厳選7ブランドのおしゃれアイテム

【関連記事】マリ・クレールとケリング・グループがファッションとエコな未来を考える【FASHION OUR FUTURE イベントレポート・前編】

text: Takumi Hanya

お問い合わせ先

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク/0120-488-712

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました