×

Culture

(P)&(C) BELIFT LAB Inc.

ENHYPEN、京セラドーム公演直前インタビュー!メンバーが語るライブの注目ポイントは?

2020年、世界中のK-POPファンを熱くさせた超大型プロジェクト『I-LAND』。数多くのミッションを制し、大きな期待と無限の可能性を託された7人組、ENHYPEN(エンハイプン)の勢いは止まらない。デビューから約1年弱でワールドツアーが開催され、今月ミラノで開催されたPRADAの2023-2024年秋冬メンズファッションショーには全員で出席し、世界からの注目度と圧倒的存在感を証明してみせたばかり。多忙なスケジュールをこなす彼らの記念すべき初ドーム公演前に、貴重なインタビューが叶った。

この投稿をInstagramで見る

ENHYPEN(@enhypen)がシェアした投稿

BTSやTOMORROW X TOGETHERを擁するレーベル、HYBEから2020年11月に韓国でデビューし、2021年7月に日本デビューも果たしたグローバルグループENHYPEN。2022年10月26日にリリースした日本1stアルバム『定め』は、2021年10月度のゴールドディスク「プラチナ」に認定される快挙を達成し、メンバー7人の力でスターダムを確実に駆け上っている。

デビュー後、初となる日本公演『ENHYPEN WORLD TOUR ‘MANIFESTO’ in JAPAN (エンハイプン ワールドツアー マニフェスト イン ジャパン)』は、2022年11月1日・2日に名古屋・ガイシホール、11月9日・10日に大阪城ホール、 11月15 日・16日に横浜アリーナで開催され、計約6万人を動員。当然ながらチケットはソールドアウト。そんな今最も勢いのある彼らの追加公演が、1月21日(土)、22日(日)に大阪・京セラドームで開催されることに!

日本デビューから約1年半という異例のスピードで迎えた初のドーム公演を前に、貴重なリモートインタビューが実現。本番前の緊張感の中に時折見せるリラックスした笑顔が印象的なメンバーたちに、今回のステージに懸ける思いから今後の展望までを聞いた。

初のドーム公演に向けて意気込みを聞かせてください。また、注目してほしいドームならではの演出やセットのポイントを教えてください。

JUNGWON(ジョンウォン):たくさんのファンのみなさんの前でパフォーマンスができて、とても光栄です。コンサートの内容はお伝えできませんが、本当にファンの方の近くまで行ける機会が設けられています。ほかの公演とは違うセットを用意していますので、楽しみにしていてください!

HEESEUNG(ヒスン):ENHYPENにとってドーム公演は今回が初めてなので、本当に有意義なコンサートになると思います。ファンの皆さんから本当にたくさんの愛情を注いでいただき、とても感謝しています。コンサートという特別な時間を皆さんと一緒に共有したいです。

JAY(ジェイ):今回は初ツアー&初ドームコンサートになります。いいステージをお見せできるよう精一杯臨みたいと思います。ステージに対する期待感も大きいです。ファンの皆さんが僕たちと一緒に楽しんで、素晴らしい思い出が作れるようにベストを尽くすことが目標です。頑張ります。

JAKE(ジェイク):いろいろな場所から、たくさんのファンの方々に来ていただけるので、価値のあるステージをお見せしたいと思います。ファンの皆さんと一緒にすてきな時間を過ごしながら、楽しいコンサートにしたいと思います。

SUNGHOON(ソンフン):デビューから約1年半でドーム公演が実現できるようにサポートをしてくださったENGENE(エンジン・ファンネーム)の皆さんに感謝したいです。こんなに早くドーム公演ができるとは思っていなかったのですが、ENGENEの皆さんのおかげで実現でき、本当にうれしいですし、もっと頑張っていい姿をお見せしたいと思っています。

SUNOO(ソヌ):今までいろんなステージに立ちましたが、ここまで大きいステージでコンサートをすることは初めてなので、本当に一生懸命準備しました。とてもワクワクしています。新しくトライすることもたくさんありますので、ぜひ期待してください。

NI-KI(ニキ):こんなに早くドームで単独コンサートができるのは、いつも応援してくださるENGENEの皆さんのおかげです。感謝の思いを込めて、ステージにサプライズを準備しました。京セラドームでみなさんにスペシャルな姿をお見せできるように、たくさん準備したので注目してください。

この投稿をInstagramで見る

ENHYPEN(@enhypen)がシェアした投稿

NI-KIさんは特に、ドームへの思い入れが強いと思います。特別な思い出があれば教えてください。

約5年前にSHINee(シャイニー)のキッズダンサーとしてステージに立たせていただいたことがあります。「またこの場所に立ちたい!」という夢を与えてくれた舞台に、アーティストとしてデビューして戻ってくることができて、とても嬉しいです。そして、グループとしてこの舞台でコンサートができることに、深い意味があると思っています。いいパフォーマンスができるように頑張ります。

ワールドツアーを通して成長したと感じられることはどんなところですか?

SUNOO:実力の面で全員が大きく成長しました。ファンの皆さんと一緒に作り上げるステージをたくさんこなしてきたので、アーティストとしての姿勢やパフォーマンスの見せ方、細かいジェスチャーも向上したと思います。

Recommended

Pick Up

Ranking

リンクを
コピーしました