×

Beauty

伝説の化粧水「オイデルミン」に新テクノロジーを搭載!【倉田真由美のBeauty Life】

資生堂が初めて化粧品事業に着手した1897年に誕生した「オイデルミン」。西洋薬学技術を応用した〝資生堂の赤い水〟が、2023年、独自のアクティブ RED テクノロジーを搭載し、パワーアップして新登場します。

日本女性の美しさに貢献してきた〝資生堂の赤い水〟

ギリシャ語のオイ(=良い)とデルマ(=皮膚)にちなんで命名された「オイデルミン」は、「健やかで美しい肌を実現する」という資生堂の思いが込められた化粧水。発売当時から〝高等化粧水〟あるいは〝資生堂の赤い水〟と呼ばれ、長きにわたって愛されてきました。技術の進化に伴い、幾度かの処方改良はあったものの、赤いボトルと使いやすさは変わることなく伝承され、常にロングセラーを誇ってきました。150周年のアニバーサリーを記念して発売された復刻デザインの限定ボトルも「昭和レトロで可愛い」と話題になっています。

独自テクノロジーが、肌の自己回復力をサポート

そんな「オイデルミン」が、2023年また大きく進化をして登場します。ユズエキス、ケフィア発酵エキス、4MSKを配合したアクティブ RED テクノロジーを新たに搭載。表皮幹細胞に着目し、ターンオーバーの促進やうるおいの産生、血管細胞の接着強化などを整え、自己回復力をサポート。さらに、古くなった角質や不要なメラニンなどを取り除くことで、くすみのない明るい肌へと導きます。

トレードマークである赤の魅力を生かし、さらにスタイリッシュで高級感あふれるボトルデザインに生まれ変わり、化粧品業界で初めてとなるレフィル容器「リキフォーム」を採用。伝説の化粧品が、また新たなる伝説を作ることになりそうです。

オイデルミン 150周年アニバーサリーエディション 100mL ¥8,800 /SHISEIDO 限定品
オイデルミン エッセンスローション 145mL ¥9,680、レフィル 145mL ¥9,130/SHISEIDO  2023年3月1日発売

【関連記事】〝電子を含んだ水〟をベースにした新発想のエイジング頭皮ケア
【関連記事】未来の女性像を示唆するランコムの新ブランド「イドル」
【関連記事】100%国産の幹細胞培養上清液を使用。再生医療発想のエステが誕生!

Profile

倉田真由美(くらた・まゆみ)

35年以上のキャリアを持つ美容ジャーナリストの草分け的存在。女性誌の美容ページや新聞のコラムなどで執筆する傍ら、美容やエイジングケアにまつわる講演などで活躍。
Instagram:@mayumikurata_beauty

Recommended

Pick Up

Ranking

リンクを
コピーしました