Loading...
×

Beauty

ディーゼルからブランド初となるジェンダーフリーフレグランス登場

ディーゼルのクリエイティブ・ディレクターのグレン・マーティンスが、初めて監修した最新フレグランス「D by Diesel(ディー・バイ・ディーゼル)」が10月20日に発売された。ブランド初となるジェンダーフリーフレグランスはパートナーや家族とともに使える心地よい香りだ。

最新フレグランス「D by Diesel」は現代のジェネレーションがつながり、それぞれの価値観を共有しあうことを願うフレグランス。 より良い未来のために人々が集まり行動することを期待してデザインされている。

ディーゼル

ジボダン社の調香師、Nisrine Grillié、Shyamala Maisondieu、Louise Turnerによって調香された「D by Diesel」はディーゼル初のジェンダーフリーのフレグランスだ。上質なフゼアアンバーの香調はフレッシュでダイナミックな香りを放つ。最初はスパイシーなジンジャーとアロマティックなラベンダーのエネルギーを感じ、その後、デニムのコットンのような爽やかさによって心地よい香りが肌になじんでくる。やがて、バーボンバニラの官能的で温かみのある香りへと変化する。

<トップノート>ジンジャー、ベルガモット
<ミドルノート>デニムコットン、ラベンダー
<ベースノート>バーボンバニラ

このオードトワレにはサステナブルな方法で調達された2つの原材料、マダガスカル産のバーボンバニラと、プロヴァンス産のディーヴァラベンダーが使用されており、いずれもディーゼルのために作られたもの。 また、動物由来成分を使用していないのも時代に寄り添っているポイントだ。

ディーゼルらしい遊びを利かせたボトルデザイン

「D by Diesel」のボトルは “Diesel For Successful Living” のロゴを拳で握り潰したようなデザインで、自分の痕跡を 残すことをイメージ。ディーゼルの最初の香り「Only The Brave(オンリー ザ ブレイヴ オードトワ レ メン)」の象徴的な拳のボトルとは対照的で、プレイフルでシンボリック。 ボトルのキャップにはディーゼルのデニムのリベットがデザインされていて、使うときのテンションも上がる。

ディーゼル D オードトワレ
100mL ¥13,200、50mL ¥9,900、30mL ¥6,600
リフィル 150mL ¥14,300
※価格は編集部調べ

また、ディーゼルはより責任ある未来に向けたイノベーションに取り組んでいるブランドだ。 パッケージは品質に妥協することなく、より環境に配慮したデザインを採用。ボトル素材の25%にはリサイクルされた透明なガラスを使用し、今回初めて詰め替えが可能になった。

外箱の鮮やかな赤の“D”マークと、ディー ゼルのアイコンである赤いロゴも印象的。 外箱の素材には、製品の密閉性と安全性を確保しつつ、最大55%の再生材を使用。また外箱のセロファン包装を排除することで、プラスチックの使用削減にも取り組んでいる。

text:Mie Arisumi

【関連記事】調香師ジャン=クロード・エレナ氏が考える香水の嗜み方【ナタリーの日仏ビヤンネートルのすゝめ Vol.40】
【関連記事】美容ライターが厳選。2022クリスマスコフレ指名買いリスト

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました