×
''

「プロから学ぶ味と技!Insta Live Lesson」。「愛媛県産シマアジ」を使った簡単煮込みのレシピを紹介。美味しい魚を抽選でお届け!

料理家の杉山絵美さんがトップシェフとともに、愛媛県の魚を使った料理を紹介するオンラインライブレッスン「プロから学ぶ味と技!Insta Live Lesson」。

第1回のレッスンでは、ミシュラン2つ星フレンチレストラン「 Ryuzu(リューズ)」 オーナーシェフ 飯塚隆太氏をゲストに迎え、今が旬で脂がのった愛媛県産の美味しい「シマアジ」を使った『シマアジの瞬間マリネ 秋茄子とともに』、「マダイ」を使った『マダイときのこのナージュ』の2品をレクチャー。今回は誰でも簡単におうちで作れる『瞬間マリネ 秋茄子とともに』のレシピを紹介します。

(関連記事:「愛媛県産マダイ」のレシピはこちらから)

〈左〉料理家 杉山絵美〈右〉フレンチレストラン「リューズ」オーナーシェフ飯塚隆太

―シマアジの瞬間マリネ 秋茄子とともに―
〈2人前〉
材料
・シマアジ 刺身用切り身・・・約14枚
・長茄子・・・1本
・塩・・・適量
・黒胡椒・・・適量
・愛媛産柑橘(レモン又はすだち等)・・・適量
・エクストラバージンオリーブオイル・・・約15g
・みょうが・・・2個
・ケッパー・・・4g
・玉葱みじん切り 水さらし・・・10g
・白バルサミコ酢・・・12〜15g
・カイワレ大根・・・適量

〈作り方〉
1. シマアジの身をお刺身のようにスライスする。バット等に並べる。
2. バットに並べたシマアジの切り身に、エクストラバージンオリーブオイルを塗る。
3. 〈2〉に、塩・黒胡椒をして柑橘類を絞りマリネする。
4. 長茄子のソテー:長茄子は皮を剥き、縦半割にする。
5. フライパンを熱し、エクストラバージンオリーブオイルを注ぎ、長茄子を入れ両面を焼く。塩で下味を付ける。
6. 薬味に使用するみょうがは、玉葱より少し大きめに刻み水でさらす。
7. 水気を切ったみょうが、ケッパー、玉葱のみじん切りを合わせ、白バルサミコ酢、エクストラバージンオリーブオイルを加え、塩で味を調える。

盛り付け
・焼いた長茄子が温かいうちに薬味を乗せてマリネする。
・お好みで、冷蔵で冷やしても、常温でも◎。
・マリネしたシマアジを盛りカイワレ大根を散らす。

■プレゼントキャンペーン概要
ミシュラン&トップシェフが使った、愛媛県の豪華水産物が当たるプレゼンキャンペーン
開催期間:〜10月31日(日)まで
賞品:豪華な愛媛県産水産物(マダイ1尾分 5名様 シマアジ1尾分 5名様)

応募方法
①インスタグラムにて、「水産王国えひめ(@suisanoukoku_ehime37100)」をフォロー
②プレゼントキャンペーンの投稿に「いいね!」

留意事項
※当選者発表2021年11月15日以降を予定しています。当選者の方にはInstagram上のDMにてご連絡します。当選者への連絡をもって発表と代えさせていただきますので、ご了承ください。
※ご参加は日本国内在住の方で、かつ、賞品のお届け先が日本国内の方に限ります。
※Instagramの投稿を「公開」設定にしている方
※Instagramのアカウント作成、及びご利用の際はInstagramの規約を遵守してください。

水産王国えひめのInstagramアカウント:@suisanoukoku_ehime37100

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました