×

プラダ「リナイロン」×ナショナル ジオグラフィック。海の危機を問うエピソード動画を公開

海から回収された廃棄プラスチックを再生ナイロンへと転換する「リナイロン」を手掛けるプラダと、世界の海を探検し続けるナショナル ジオグラフィック クリエイティブワークスがコラボレーション。深刻化する海洋危機の解決策を探り、「リナイロン」の存在意義を掘り下げる3つのエピソード動画を公開した。

真の循環型ラグジュアリーを目指すプラダでは、2019年に再生ナイロン「リナイロン」を発表。これは海や埋め立て処分地から集められた廃棄プラスチックや漁網、繊維くずなどを再利用、浄化して作られた素材のことで、2021年にはプラダのすべてのバージンナイロン製品が再生ナイロンに切り替えられた。

「リナイロン」の制作に至る舞台裏は、2019年に公開されたナショナル ジオグラフィック クリエイティブワークスによるショートビデオで公開。その両者が再びコラボレーションし、危機に直面する世界の海や水界生態系を取り上げ、それに立ち向かうさまざまな取り組みを紹介するエピソード動画を制作した。

1つめのエピソードでは、インド太平洋地域やインド洋の肥沃な島々に焦点を当て、サンゴ礁の壊滅的な被害と、滞在的な悪影響に立ち向かう地域のコミュニティの積極的な取り組みを検証。

2つめのエピソードでは、北極への探索を通して海洋温暖化問題に着目。人間の生活が私たちの暮らす環境に与える影響、また現地のコミュニティから得られる知識について議論している。

3つめのエピソードでは地中海のエコシステムを取り上げ、手遅れになる前にどのように問題を解決し得るかを探りながら、漁業を営むコミュニティに悪影響を与える侵略的外来種についての実情も伝えている。

海の破壊を食い止め持続的な変化をもたらすには、海洋リテラシーの向上が重要だ。動画をきっかけに私たちが海を守るためにできることは何か、改めて考えてみたい。

プラダ 公式サイト
prada.com

リンクを
コピーしました