×

世界最高級の繊維を使用した「ロロ・ピアーナ・インテリア」。ベッドルームやバス&スパゾーンのフルオーダーメイドサービスを開始

イタリア生まれのラグジュアリーブランド「ロロ・ピアーナ」が展開するインテリアコレクション「ロロ・ピアーナ・インテリア」が、フルオーダーメイドサービスを伴う2024年新作コレクションを発表した。

「ロロ・ピアーナ・インテリア」の上質なテキスタイル・パレットは、多様な色、素材、織り、質感で構成されており、100年にわたる専門知識と顧客との絶え間ない対話をもとに、常に新たな要素を追求。

長年にわたり、スロー、ブランケット、クッション、ラグなどに特化し、サイズや色、トリム(裾や縁に施される装飾)の豊富なバリエーションをオリジナルに組み合わせることができるオーダーメイドサービスを提供してきた。

今シーズンからは、従来のオーダーメイドサービスに加え、ベッドルーム、テーブル、バス、スパゾーンに焦点を当てたパーソナライゼーション・サービスをスタート。「ロロ・ピアーナ・インテリア」の伝統的なカラーパレットを基調とした水彩画のような色彩の優しさと、メゾンの本質的なスタイルを反映したパターンを展開する。

ベッドルームには、オーガニックコットンとリネン、コットンとカシミヤを使用したシーツや枕カバー、掛け布団カバーを多く取りそろえており、縁取りのシェブロンリボンを自由にセレクトできるクイーンサイズのカシミヤのブランケットを合わせることができる。

テーブルには、テーブルランナーやインフォーマルなプレースマット、クラシックなリネンのテーブルクロスなどがあり、いずれも透かし彫りや刺しゅうの縁取りが華やか。リネンサテンのナプキンにも、透かし模様が施されている。

バス&スパゾーンには、3サイズのバスローブ、タオル、バスシーツのほか、手ぬぐい、プールタオルとクッションが付いたセットアイテムなどがラインアップ。カシミヤの感触を加えたコットンのワッフル織りやシェニール織りのサブレ生地を使用し、柔らかさと心地よさがプラスされている。

また、ファブリックの新商品も登場。ピュアカシミヤは上質な肌触りのよいツイードに生まれ変わり、室内装飾品に最適な仕様に。ウールとリネン混紡のブロードクロスは、カーテンにぴったり。

さらに屋外用には、過去の製造工程で出た端材をリサイクルして作られた糸のトレヴィラ®を高い割合で使用し、風雨に強く、環境にも配慮した新たな生地が誕生した。

「ロロ・ピアーナ・インテリア」は、パリのフュルステンベール通り7番地の店舗とショールームにて見ることができる。

text: Tomoe Tamura

上質な温もりに包まれて過ごす贅沢な休日
雪山に映えるモードなゲレンデスタイル

リンクを
コピーしました