×

温泉旅館「界 松本」で音楽&ワインに酔いしれる。サウナ貸切プランも登場

星野リゾートが全国で展開する温泉旅館ブランド「界」。国宝松本城の奥座敷として栄えた長野県の浅間温泉にたたずむ「界 松本」は、松本城主の御殿湯(ごてんゆ)もあったという浅間の湯を、8種13通りの湯浴み(ゆあみ)で堪能することができる。また、音楽の街・松本にちなみ、地元の音楽家によるロビーコンサートを毎晩開催。美しい音色に耳を傾けながら、常時50種類以上そろう地元産ワインを味わうこともできる。

8種13通りの湯浴みでくつろぎの滞在を

露天風呂

松本城主の御殿湯も設けられていたという、歴史ある浅間温泉。アルカリ性単純泉のお湯はなめらかで、肌をやわらかく包みこむように体を温めてくれる。

また、「界 松本」にある二つの大浴場では、あわせて8種13通りの湯浴みが楽しめる。内風呂や露天風呂のほか、日本では珍しい「ラディアントバス」(体温より少し高い温泉が循環する寝椅子型の温浴方法)や、檜(ひのき)の芳香が心地よい「檜おがくず風呂」、浅い湯船に横たわり、浮力に身を任せる「寝湯」など、バリエーションが豊富。

伝統工芸を巧みにあしらった客室

室内の様子
露天風呂付き客室の様子

客室は、床の間・付書院・踏み込みなど、純和風の建築様式ながらモダンな雰囲気も感じられるデザイン。江戸墨流しのふすま絵や組子障子など、伝統工芸を随所で見ることができる。また、客室全26室のうち、15室が露天風呂付きだ。

工芸と音楽の融合から生まれた“ご当地部屋”「オーディオクラフトルーム」

室内の様子
楽器を作る木材を使用したスピーカー

工芸の街としても知られる松本の息吹を感じられる「オーディオクラフトルーム」は、1日1組限定。「工房アンダンテ」の吉田直樹氏とのコラボレーションにより誕生した客室で、手作りのクラフトスピーカーと、楽器をイメージした木の温もりあふれるオブジェや家具が、ゲストを迎え入れる。

関連情報
  • 「界 松本」
    住所:長野県松本市浅間温泉1-31-1
    電話:050-3134-8092(界予約センター)
    客室数:26室・チェックイン15:00 チェックアウト12:00
    アクセス:【電車】JR中央本線 松本駅より車で約15分/【車】長野自動車道 松本ICより約20分 
    料金:1泊 ¥31,000〜(2人1室利用時 1人あたり、税・サービス料込み、夕朝食付き)
    https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaimatsumoto/


    「至福のサウナ貸切滞在」プラン
    期間:2023年9月1日〜
    料金:¥52,000〜(2人1室利用時1人あたり、税・サービス料込み)
    含まれるもの:テラス・サウナ付き和室宿泊、夕食、朝食、サウナマット、オリジナルサウナドリンク、大浴場の貸し切り、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
    時間:13:00〜翌13:00
    予約:公式サイトにて4日前まで
    URL:https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaimatsumoto/activities/13790/
    対象:宿泊者限定(1日1組限定 1組4人まで)

リンクを
コピーしました