×
'第2回 アボカドと海老の スパイシーサラダ仕立て(c)Yuri Takahashi'

Lifestyle

レシピ

第2回 アボカドと海老の スパイシーサラダ仕立て(c)Yuri Takahashi

<La Cuillère de marie claire style>第2回 アボカドと海老の スパイシーサラダ仕立て

【8月29日 marie claire style】うだるような暑さが続くこの季節は、なるべく火を使う時間が短く、さっと手早く作れるレシピが嬉しいですね。スパイシーなカレー風味が食欲をアップさせてくれるので、夏バテ気味の人にもぴったりです。キリッと冷やした白ワインやスパークリングワインの泡とともに、休日のブランチに楽しんで。

■ How to Cook

1.海老を茹でて冷まし、殻を剝いて5ミリ角くらいに刻む。1尾は、飾り用に縦半分に切る。タマネギはみじん切りにする。
2.アボカドは縦にぐるりと包丁を入れ、ひねって半分に割り、種を取り除き、中身をスプーンですくってボウルに入れ、フォークの背で潰す。
3.2のボウルにマヨネーズとカレーパウダー、クミンパウダーを入れて混ぜる。さらに、タマネギと海老を加えてよく混ぜたら、好みにあわせて塩で味をととのえる。
4.アボカドの皮に盛りつけ、飾り用の海老をのせ、好みでハーブなどを添える。

■ Point!
アボカドの食べ頃を逃さなければ失敗しらず。タマネギの代わりに粗みじんに切ったキュウリを加えてもOK。スパイスや調味料の分量はお好みで。

■ 材料 2人分
・アボカド・・・1個
・海老・・・5~6尾
・タマネギ(小)・・・1/6個
・マヨネーズ・・・大さじ2
・カレーパウダー・・・小さじ1/4
・クミンパウダー・・・小さじ1/4
・塩・・・適宜
・好みのハーブ(飾り用)・・・適宜

調理時間・・・15分(海老を冷ます時間を除く)

■ おススメワイン

あわせて楽しむなら、とてもさっぱりとして後味もさわやかな「クロ・モンブラン・ソーヴィニョン・ブラン」おススメ。すっきりした飲み口の、スペイン産辛口カヴァ「モネガール・セルダ・ブリュット」もぴったりです。いずれも、キリッと冷やして楽しんでくださいね!

■プロフィール
たかはしゆり(Yuri Takahashi)
お酒と料理をこよなく愛する主婦。自らのレシピの備忘録として、2010年よりブログ「ゆりり亭 料理もお酒も無手勝流」をスタート。書籍、ウェブサイト等へのレシピ&写真提供のほか、写真展や瀬戸の赤津焼窯元「喜多窯 霞仙」とコラボレーション展などを実施。 一般社団法人日本ソムリエ協会認定・ワインエキスパート。 (c)marie claire style

■関連情報
たかはしゆり 公式サイト<外部サイト>
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました