×
'牡蠣の焼きトマトリゾット(c)Yuri Takahashi'

Lifestyle

レシピ

牡蠣の焼きトマトリゾット(c)Yuri Takahashi

<La Cuillère de marie claire style>第24回 牡蠣の焼きトマトリゾット

【12月18日 marie claire style】シーズンになったらたっぷりの牡蠣を入れて作りたい、おもてなしにもぴったりなリゾット。パーティのシメにちょっとご飯ものが食べたいな、という時にはみんなでシェアしても。

■ How to Cook
1.牡蠣は洗って水気を切っておく。玉ねぎはみじん切りにする。
2.鍋[オーブンで使用できる耐熱性のもの]にオリーブオイルと玉ねぎを入れて弱めの中火にかけ、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
3.白ワインと白飯を2に入れてほぐし、塩とトマト水煮、オレガノを加える。5分ほど煮て白飯がやわらかくなったら牡蠣とパルメザンチーズをそれぞれ半量加えて混ぜ、残りの牡蠣を上にのせる。水分が足りないようなら適宜水を足す。
4.1分加熱し、残りのパルメザンチーズを振りかけて230度に予熱したオーブンで5~6分焼く。
5.黒胡椒を挽き、パセリをちぎって散らし、好みでオリーブオイル[分量外]を回しかける。

■ Point!
トマトの水煮缶は酸味が強いもの弱いものがあるのでお好みのものを。料理で使うワインは、その日飲む予定のもの、あるいは以前の食事で飲み切らなかったものなどで。異なる銘柄を混ぜて使用してもOKです。

■ 材料 2人分[シメなら4~6人分]
・白飯・・・茶碗2杯
・牡蠣・・・約15個
・玉ねぎ・・・小1個
・トマト水煮缶[ダイス]・・・1缶
・パセリ・・・適量
[イタリアンでも普通のものでも]
・オレガノ[ドライ]・・・適量
・白ワイン・・・1/2カップ
・パルメザンチーズ・・・大さじ2~
・オリーブオイル・・・大さじ2
・塩・・・小さじ1/4
・黒胡椒・・・適量

調理時間・・・30分

■プロフィール
たかはしゆり(Yuri Takahashi)
お酒と料理をこよなく愛する主婦。自らのレシピの備忘録として、2010年よりブログ「ゆりり亭 料理もお酒も無手勝流」をスタート。書籍、ウェブサイト等へのレシピ&写真提供のほか、写真展や瀬戸の赤津焼窯元「喜多窯 霞仙」とコラボレーション展などを実。一般社団法人日本ソムリエ協会認定・ワインエキスパート。

【関連情報】
たかはしゆり 公式サイト<外部サイト>
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました